ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

’07年韓国旅行

? 9月17日 帰国 7日目 ?

12da6fa5.jpg


朝起きたら青空でした。
午前11時の便だったので、朝ごはんも食べずに出発です。
途中、物産店に連れていかれた。
飯が先だよ。
この免税店巡りさえなかったら、時間を有効に使えるのに・・・


570cde58.jpg


ずぅーっと一緒だった
ガイドさんが同行してくれたので、チェックイン窓口の前で
握手をしてお別れしました。
「私を忘れないでね。また来てね」
感傷に浸るまもなく、飯だ飯し!と
出国手続きをして、最後の食事を。


d5ddb686.jpg

広い仁川空港を、
とあるものを探して端から端まで歩いた。
とあるものとはレスポのバック。
新作の可愛いバックを見つけた友人。
「ちょっと考えるね」といって戻った時には売れてしまっていた。
その後、あちらこちらのレスポ売場に行くも、
二度とめぐり合わなかった。
最後の望みで、空港中のレスポ売場を見るも
やはり、新作すら見えなかった。

教訓:とりあえず、気になるなら買っておけと・・・。


4549ea9b.jpg

さて、長かった1週間の旅行もこれでおしまい。
台風の影響もそれほど受けず、よかったです。
先に帰った2夫妻が、さぞかし心配していたろう。
見たかった世界遺産もいろいろ見て、
もう一度行きたかったところにも行った。
これで、韓国は卒業となりました。
来年もまた、どこかに行けるといいなぁー。

10年来の宿題をしに、あそこに行くか?


? 9月16日 仁寺洞散策 6日目 ?

06c6ff60.jpg


サムジキル

翌日起きたら雲は多いが晴れていた。
ホテルを早目に出て韓国伝統工芸の街、仁寺洞へ。
5年前にはなかった、サムジキルへ直行。
建物は表参道ヒルズと同じ、
坂道を歩いていくだけで、上へ上へと行く。
可愛い小物屋さんたちが並びます。
漆塗りの小物達があるお店で、友人がお買い物。


1ea99a7b.jpg


スターバックス

通常アルファベット表記のスタバ。
ここ仁寺洞のショップのみ、唯一ハングル表記を許されている
お店だそうです。


7cfcd9d2.jpg


耕仁美術館・伝統茶院

もちろんお茶は、耕仁美術館内にある・伝統茶院です。
前回来た時通してくれたオンドル部屋は団体ようになっており
その手前の窓際の席にて、
ゆず茶とナツメ茶、餅菓子を楽しみました。
ナツメ茶を飲んだ友人。だいぶ口に合わず、
ゆず茶を追加注文。
餅菓子はとても美味しかった♪
これがお昼ご飯になってしまいました。

ゆっくりしていたら、雨が降ってきました。
買うか迷っていた買い物をしますか。

990ed570.jpg


in4dong

こちらのお店がとにかく可愛い。
お土産用のキーホルダーと父親に定期入れを買いました。
父親にあげたいので、といって選んでいたら、
お店の奥様が(とても若い)一緒に選んでくれ
またラッピングもとても可愛いものにしてくれました。
とても感謝しています。
(しばらくして閉店してしまったようです)

友人も沢山のお土産を選び、以前行ったTシャツ屋さんでも買い物。
店を出ると、風も強く吹いてくるようになったので、
ホテル近くのショッピングモールに帰る事にしました。

ab89b95c.jpg


今回の戦利品

雨知らずのショッピングモールでウロウロして、
お腹が減ったのでホテルに戻って、最後の晩餐。
豪華にディナーブッフェ。その頃には台風らしい風も・・・。
ゆっくり食事して、パッキングがてら
お土産を並べてみる。

5年前とは大違い。前回は洋服類が目立ったのに、
今回は食べ物ばかり・・・。色気より食い気ですね。

84b7445e.jpg


母親、悲願の・・・

チャングムのノリゲストラップです。
旅行前に、「お母さんね、チャングムのノリゲが欲しい」
と懇願されており、あるわけ無いじゃないと思ったら、
テーマパークの売店で売っていました。
さすが、商売上手です。欲しいと思うほうもどうかしているけど、
ちゃんとある辺りが凄い。
20,000ウォン(約?2500)馬鹿高い!
しかし何故か2個買ってました。
母親用と私用。策略にはまっています。
思う壺です。
しかしこれ、携帯には付けられない。
紐が太くて・・・。どうしようか。

f3fbd005.jpg


漆塗りのストラップ。
手描きだそうです。
あまりにも可愛くて、また値段的に可愛かったので
母親用と私用にお買い上げ。
1個8,000ウォン(約?1,000)
ネックレスに加工しようかと。

ガイドさんから、帰国について電話がかかってきた。
台風の影響で便が遅れるもしくは欠航するかも・・・






? 9月15日 明洞散策 5日目 ?

延泊でフリー2日間です。
以前行った所や、新しく開拓したり・・・。
でも午前中は、某免税店にて会計トラブルがあり
半日を費やしてしまいました。
結局は、お互いの会話不足と思い込みによるもので、
何個でいくら?と言うのと、何個買えば安くなるには
本当に気をつけた方がいいですよ。

756c88c7.jpg


はな

今日から2日間はフリーコース。地下鉄を乗り継いで明洞へ。
足ツボマッサージの「はな」へ行きました。(予約済)
割引クーポンのほか、更に期間割引したメニューを薦められ、
90分のVIPコースを。45,000ウォン(約?5625)
気持ちいいより、痛いが先行しますが、
終わった後の気持ちよさは抜群。
ものすごいカボチャパンツを履かされて
オバちゃんまるだしで、かなり面白かったです。
気のマッサージもグットで、友人の頑固な便秘が
数十分後に解消さ、数日絶好調だったとか。

メニュー:漢方フットバス(12種類の漢方をブレンド)+角質除去
足アロマストーントリートメント+スクラブ静脈マッサージ
足つぼマッサージ+エアマッサージ+肩マッサージ
足のヨモギ蒸し+パラフィンパック


fbce8205.jpg


Cafe coin

足ツボの後、色々店を巡りお茶にしました。
あらかじめソウルナビで見つけていた店。
雰囲気がよく、お目当てのクレープフルーツアイスを食べに。
しかしメニューを見ても何処にもなく、仕方なくケーキセットを。
が、出てきたものを見てビックリ。薬缶です。
紅茶を頼んだのに、ティーポットではなく、小さな薬缶です。
耐え切れず、笑い出す友人。固まる私。
ケーキも取り皿がなく、1枚の皿に2つ。
さすが、皆で分けて食べあう韓国ならでは?
日本語メニューはありますが、日本語は通じません。


75a4196a.jpg


露天の傘

日が沈んできた頃、明洞は露天天国になっていました。
韓国の傘はとても可愛いものが多く、露天の傘屋さんで
一目ぼれして買いました。
友人とお揃いになってしまいましたが、
買わずにはいられません。1本10,000ウォン(約?1,250)

そして道すがら、とうとう声をかけられました
「お姉さん、完璧な偽物あるよ」キター!!
これで私も完璧な観光客だ。


c2aef036.jpg


ハロウィンな傘

この傘ではないのですが、
ナイトメア・ビフォア・クリスマスのジャックに
毛が生えたようなキャラがあり、
ロマンティック・ナイトメアと題名が。
苦笑いしかでません・・・。

しかし、この傘。
帰国後1回デビューさせて依頼、行方不明です。

63fe3893.jpg


ロッテマート

明洞から地下鉄でソウル駅のロッテマートに行く事にした。
地図がなかったが、ネットで見た記憶を頼りになんとか到着。
買い物する前に、大きな荷物はロッカーに預けるなど
下準備が必要。
アメリカンサイズの食品に驚き、カートのデカさにビビリ、
動きやすさを取って、買い物籠を1人1つ。
お菓子やゆず茶、韓国のりなどを買い込む。
デパートや市場よりも安く、またとても楽しい
夕食はフードコートにて食べた。


夜になって、台風上陸のニュースが流れてきた。
済州島のチェジュという言葉で場所がわかるが、そのほかが判らない。
しかしどうやら、自分達が釜山から通ってきた同じ道筋を
台風が進んでいるらしい。聞きなれた土地の名前が聞こえてくる。
NHKのBS放送だけが頼りだった。





? 9月14日 チャングムテーマパーク 4日目 その4?

そろそろUPするのも疲れてきた・・・
これでもデータの半分も画像化していないんですが。

22d7ae5d.jpg

宮中の外。町並みです。



22323c4d.jpg

太平館


王位継承問題を話し合うため、
明から来た使者をおもてなしした場所です。
ハン尚宮様の料理人の信念を見た場面でしたよね。


33ebfbb4.jpg


トックおじさんの家です。
右手に看板があり、トックおじさんとおばさんが
ケンカしているシーンです。
おばさんの顔がくりぬかれ、自分の顔を出せるように
なっていました。
今ならば、顔をだして写真を撮ればよかったと・・・。


127a0f74.jpg


トックおじさん家の門です。
台風の影響で雨が降ってきました。
かなり降ってきたので、急ぎ足で見て回りました。
クミョンが逃がしてしまった、錦鶏の小屋が壊れたのか
小屋の跡だけが残ってました。
狭いながらも、工夫して使っていたようなので、
細かいところまでよくわかりませんでした。
入り口でもらったパンフレットを見れば
よくわかるとおもいますが、やはりツアーのため
時間がなくて、ゆっくり見ている暇はありません。
それでも入園者が少ない時間帯だったので、
よかったと思います。


帰りの車中。外は土砂降りの雨。金曜日の夜なのでかなり道が混んでいます。
ソウルに近づいたころ、とうとう車が進まなくなりました。
「遠回りになりますが、道を変えます」とガイドさん。
遙か彼方の橋の上まで、赤いテールランプの道。
「大地の怒りは、オームの怒り・・・」と言って笑いましたが、
笑っていられないくらい、車は動きません。
考えることは皆おなじで、遠回りした道も混んでいました。
「敷地を走りますので」とガイドさん。
地下駐車場に入るような道を走り始め、
気が付いたら、河川横の車両侵入禁止であろう
ウォーキングコースの道を激走していました。
途中段差のある箇所で、車がジャンプして、
後部座席の友人と私が真上に飛び、「ひゃぁー!!」と叫び声。

72122adc.jpg


1時間半で帰ってくるところ、3時間近くかっかたのでしょうか。
やっと夕食にありつけました。
海鮮寄せ鍋です。この食事でツアー食事は
全て終了です。
カプサイシン効果なのか、多少の冷房でも
寒くなりませんでした。


0e4d0c60.jpg


帽子のような形の鍋です。
ツバにあたる部分は平たく、中心は深くなっています。
合理的な鍋です。海鮮の出汁が美味しい。
最初から、麺が入っています。

今日も一日ご苦労様でした。
宿泊先が違ったM夫妻とは、今日でお別れ。
お2人は明日帰国されます。
ワゴン車の中で別れを惜しみました。





? 9月14日 チャングムテーマパーク 4日目 その3?

610fc438.jpg

貸衣装屋


途中に貸衣装屋さんがあり、
1人5000ウォン(約?625)払って
好きな衣装を借ります。
これで園内を巡れたら面白いのですが、
貸衣装屋がある一角だけの着用です。
私たちは、医女の一番高い位の衣装で、
M夫妻は、王様とお后様の衣装です。
私はチビデブなので、スラっとした感じではなく・・・。
一番左が私です。


d42e324e.jpg


ノリノリのMご夫妻です。
ガイドさんに写真を撮ってもらっていました。


1ea8b9e5.jpg


チビデブ医女
サイズを合わせてもらっても、裾がズルズル。
胸のところで、1折りしてもらったんですが。


a44f7736.jpg


クミョンが呪いの札を隠した場所です。
判りやすいように、お札が見えてます。
思ったより柱が低いように見えたのですが、
デジカメで撮ると高い位置にあるように見ます。
これもカメラマジックか。


9e0fdbb4.jpg

水刺間(スラッカン)


来ました!水刺間!
ここに来たかったのよぉー。
でも思ったより狭いんですよね。
広場というより、小さな中庭的な広さです。


2146831d.jpg


こちらも井戸があります。
この周りで色々ありましたよね。


4feaaab2.jpg

水刺間の中です。



038e3ab7.jpg


壁の黒い煤あとが、妙にリアルで
あぁ、本当にここで火を焚いてやっていたのねぇと
感慨深いですが。
とにかく狭いし、薄暗いです。


1a32b3ef.jpg


チャングムがお札の事件の濡れ衣をきせられ、
数日間、監禁された場所です。


b8377bf9.jpg


錦鶏がいなくなり探しに行くため
チャングムとクミョンがこっそりと宮中を
抜け出すために通った扉(鉄柵)

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ