ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

支離滅裂

ポーラ美術館アネックス 野口哲哉 展

友人と旅行の打ち合わせをした後、
銀座にある、ポーラ美術館アネックへ、
野口哲哉さんの展覧会を見に行きました。

00091256

以前、ぶらぶら美術館で、
野口さんの練馬美術館での展示会の回をみて、
期間中に行きたいと思っていたのですが、
日程が合わず行けずじまい。
今度はいつやる?いつやる?と待っていたら、
いつの間にやら、4年もの歳月が流れていたようです。

このポスターを見た時には、飛び上がるほど喜びました。
そして、勝手な想像で、子供だと思っていたら、

1532247765289 (1)

むっちゃ、おっさんでした(笑)
しかも、口紅でハートマークを書いていて、ラブリー。

~中世より愛をこめて~という題が付いている今回の展覧会。

1532329361568 (1)

レンブラント風の肖像画や、フェルメール風の描写の絵があったり、
宗教画風や、イコン風なものまである。
小さい額縁には、汚しがあり、
薄暗い室内で適度な照明を当てられていると、
本当にその時代の物のような気がするので、
見ていて、ふふふっと思わず笑みがこぼれてしまう。

また、ご本人が書いている、解説を読むのも楽しい。

甲冑のつくりは、その当時の技法そのものだと聞いた。
しかし着せられている、人形たちは、うつむき加減で目がうつろだったり、
猫背でうなだれていたり、挙句の果ては、台に座って頭を抱えている
武士もいる。そりゃそうだろ、頭を抱えたくなるときも
あったろうさ。と、思わず共感したくなる、この妙な気持ち。

小さい展示スペースで、入場料は無料。
しかも、カメラOKのようでした。

日曜日の午後に行った割には、空いていましたが、
これから口コミで、どんどん混みだすのでは?と思います。

9月2日まで展示しているそうなので、会期中、
二度、三度と、足を運びたいと思います。

『思わず話しかけたくなる』

300円で買ってきました。

久しぶりに大江戸骨董市に出かけてきました。
骨董ではないのですが、昭和レトロなものを買ってきました。

DSCF3359

300円の茶碗です。
最近300円が続き、生活レベルがわかってしまう。

ちょっと小さめなのですが、地の色と淡い梅の色が
何とも可愛らしくて。
木箱の中で埃まみれになっていましたが、
「あなたはきっと、磨けば美人になれる」なんてな感じで
救い上げ、300円の値札も見逃さず、買ってきました。

DSCF3365

ほら、洗ったら、こんなに可愛い。
母曰く「そんなんで、ご飯の量が足りるの?」
そうなんです、ととさん が亡くなってから、
ととさん のご飯茶碗を使っていたので、
自然とご飯の量が多くなってしまい、
体重が右肩上がりでして。

機会があれば、小さめな茶碗に変えたいなぁーと思っていたのですが。
なかなかいい茶碗に巡り合わなくて。

しばらくは寂しくて、ととさん の茶碗を使っていましたが、
もうそろそろいいかな?

DSCF3357

ちなみに、母は、昭和レトロなタイルを購入していました。
1枚100円だそうで。
お風呂場用だったのかな?お台所用だったのかな?
10枚以上集めて、なにやら楽しそうにしています。

『今日は送り盆。お見送りに行って来ます』

家においでよ

年も明けたので、ととさん のお墓参りに行って来ました。
帰りに、東京駅で降りてブラブラと駅構内を探検して、
最終的に大江戸骨董市にたどり着いてしまいました。

母が骨董市が大好きなので、これまたブラブラと歩いていると、
ガチンっと目が合ってしまったのです。

DSCF3107

招き猫です。
可愛いぃ・・・。
どこを見ているか分からないところが、またいいのです。

白い猫の額に1000円の値札。

一匹だけ買うと、もう一匹が可哀そうでしょ。
でもね、二匹で2000円は、連れて帰れないの・・・

へっ?とご店主。

だから、二匹で2000円では、連れて帰れないのね。
どっちも可愛いし・・・

あぁ、1500円でいいよ。

マジで?買う、買う、買う。

ということで、わが家へおいでと連れて帰ってきました。

古いものじゃないよ?とご店主。

うん、いいの、いいの。

DSCF3108

昨日、無印良品の500円クーポンを使わずして失効してしまって、
静かに落ち込んでいたら、今日、500円得してしまった。
やはり金は天下の回り物であります。

多分ね、捨て猫を拾った感覚に似ていますね。
この子らがじっと見つめてきたんです。
どこ見ているか分からない目をしているけど。

『よろしくね』

今年達成できたこと

今年も残りわずかとなりました。

8月ごろより、仕事の担当が変わり、
引き継ぎもままならない状態で始め、
かなり苦戦しましたが、今はなんとか一人現場の場所で
一連の作業を終えることができるようになりました。

まぁ、客先から見たら、まだまだでしょうがね。
派遣社員の辛いところです。

今年の目標は、一人現場で仕事がこなせるようになること。
これは、出来不出来はあるものの、なんとか達成できたかと。

そして、もう一つは、1月1日から始めた
365日貯金です。
本日、少々早いですが、すべて達成することができました。

365日貯金とはマス目の中に1から365の数字が書いてあり、
毎日どこかしら、同じ数字の金額を貯金すると、
1年間で、66,795円貯まっているというもの。

1なら、1円。365なら、365円という感じに、
ひとつづつ、マス目を塗りつぶしていくもの。
最高金額でも365円を1回貯金箱に入れれば、それ以上
払わなくてもいいのだ。

毎日続けられたのは、

貯まったら何に使おうか、目的を決めていたこと。
ある程度5千円くらい小銭がたまったら、
一気にお札に変え、その両替した小銭を
専用の小銭入れに入れて、そこから毎日貯金箱に入れていたこと。
そして、決まった時間に貯金する癖をつけたら、
コツコツと貯まり、本日達成できました。

6万5千円貯まった時点で、目的のものを買ったので、
実質、その残りの数千円を来年の夏旅行の軍資金に回した。

すでに、目的を達成した時から、
新たなる365日貯金を始めた。
そして、今日達成したので、また2つ目の365日貯金に挑戦。

同時進行で、2つの365日貯金をやることにした。

そうです、自分のへのご褒美を1年かけて貯めるのです。
ふふふ。

セミオーダーで洋服を2着作ってもらいました。

『ご褒美、ご褒美』

パタレさんのコイン&パスケース

小さなハギレで出来る、パタレさんのコイン&パスケースを作ってみました。

s-DSCF3733

顔が見切れてしまっているのは、リトルミィーです。
三種類の大きさのポーチセットを買ったのですが、
買ってそうそうファスナーが壊れるという事態になりまして
余りにも悔しいので、ミシン目をほどいて、リメイクした次第でございます。


s-DSCF3736

二つ折りの小さなポーチだったので、
前胴、後胴のポケット部分に使用しました。
柄で分断すると、前胴のポケット寸法が取れず、
ハギレを継ぎ足してサイズ調整しました。

表面のポケットには鍵を入れ、裏面のポケットには定期券が入ります。

二つ付いているファスナーには、小銭など。
裏面のファスナーの中には、もう一つ小さなポケットがあります。

s-DSCF3737

ただ、ビックリしたのは、チャックが、表と裏で、
上下逆さまに付くので、出来上がって、表に返した時に
「ひぃー!!柄を逆さまに作ってしまった」と頭を抱えてしまったこと。

HPで、出来上がり画像を見て、ショックを受けていたら、
仕様書のイラストを見て安心。
「なんだ、よかった・・・間違ってなかった」
いやぁー、ほんとあせりました。

柄が少し見切れてしまった状態で出来上がりましたが、
リメイク出来てよかったなぁ。

『今度は落ち着いて作ろう』

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ