ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

'11年秋の奈良旅行

奈良旅行 三日目

本日は、オープンしたての「東大寺ミュージアム」へ行くことにしました。

近鉄奈良駅から、東大寺まで歩きましたが
風がすっかり冬になっており、寒いこと寒いこと。

正倉院展の賑わいが落ち着いたようですが、やはり奈良公園。
そこそこの人でがあり、うんざり。

東大寺南大門のすぐ横に、ミュージアムがございました。
P1060073
P1060074

三月堂が改修工事をしているために、
本尊の不空羂索観音菩薩立像と日光・月光両菩薩 立像が
こちらに移動されており、ガラス越しですが、お会いすることができました。
光り輝く、光背がなかったので「あれ?こんな感じでしたっけ?」と思うほど
ちんまり とされておりました。
光背って大事ですね。

音声ガイドは俳優の國村隼さんでした。
NHKの「大仏開眼」で聖武天皇を演じられたご縁からでしょうか。
大好きな俳優さんでしたので、迷わずレンタルしました。

音声ガイドは『必ず借りる派』な私。
こちらの音声ガイド機には、液晶画面が付いておりました。
さすが最新機器。

興福寺の国宝館リニューアルといい、こちらのミュージアムオープンといい
いいぞ仏教界!どんどん参拝者の目を楽しましてくれ!
それだけ、仏像が身近になってきたんでしょうかね。

だから・・・秘仏公開時は、LEDで照らしてくれよ!
ショーアップも大切だ。

さて、かなりの時間を費やして観ておりましたので、
お昼を食べて帰るような時間になりました。
東大寺近くの『夢風ひろば』に行きまして、
昨日の西大寺駅のカフェと同じ『幡・INOUE』で、お昼を食しました。
こちらは鉄道ではなく、森ビュー的な感じでしたが、
外は観光バスの停留場になっておりますので、
ちょっと外観が悪いですね(笑)

DSCF1610

鶏肉のから揚げとサラダの乗っけ丼です。
(勝手に命名)
DSCF1611
DSCF1613
あんまりにも居心地がいいので、
デザートまで食べてしましいました。

カフェの隣は、雑貨屋コーナーなので、
そちらで飴を購入。
昨日も、散々鹿サブレなど菓子類を買ったのに。
きな粉飴が美味しくて、紅茶ミルクの飴は
もっと買ってくれば良かったな。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、
帰りの新幹線で「帰りたくない・・・」とブツブツ。

春ごろにまた行きたいなぁーと友人に打診しておきました。
奈良は第二の故郷ですな。

『また帰省します』

奈良旅行 二日目

今日は特別公開している、海龍王寺からスタートです。

枯れた感じの門構えを見て、いささか興奮。
古刹って、まさにこんな感じですかね。

P1060024

P1060035

参道も、自然のままになっており、
特に整備した感じもなく「さすが奈良ですなぁー」って感じです。
P1060034
天気も良かったので、本堂内まで光が届き、
とても明るい中で、十一面観音菩薩像を拝見することが出来ました。
昭和28年までは秘仏だったそうで、色も綺麗に残っており、
衣の文様や、ユラユラと揺れる装飾品の状態もよく、
唇が紅色で、内から光を放っているような感じに見えました。

歩いて行ける法華寺に行きました。
こちらも十一面観世音菩薩像が公開されておりましたが・・・
それは昨日まで。本当に惜しいことをしました。
正倉院展が開かれている、今日までにしてくれれば。
しかしながら、こちらはレプリカがありましたので、拝見させていただきました。
髪の毛が肩まで垂れていて、妙に艶めかしいのはなぜでしょうか。
なんでも、光明皇后の姿を映したものなのだとか。
なるほど、女性的です。それにしても、お手が長いです。

次は、この旅行の最大の目的でもある
西大寺の愛染明王を見るべく、大和西大寺駅を目指して、徒歩移動です。
バスもあるんですが、1時間に数本なので、
途中にある、大極殿も見学したかったので。

大通りに出れば、一本道なので
少し冷たい風を感じながら歩いて見れば、デデンっとそびえる大極殿。
「どこから入るのかね?」とただ広いだけの敷地を眺め、
とりあえず横道から入ってみることに。

人っ子一人おらず。
月曜日なので、休館とのこと。
「だーかーら!正倉院展やってるんだから、開けるでしょう?普通?」
さすがに奈良です。本当にマイペースです。

致し方ないので、外観だけを見学しました。
P1060063

ほどなくして、夏に訪れた西大寺へ到着。
真っ直ぐ愛染堂へまっしぐらです。

堂内は暗く、受付のおじ様が、ライトでもつけて
また案内してくれると思ったら、暗いままでした。
そうか、本物の秘仏は、さすがにライトで照らしてくれないのか。

仕方がないので、後ろに貼ってある
JRの宣伝用ポスターと現物の間を行ったり来たり。
LEDライトというものがあるんで、少しは演出してくれてもいいのでは?

でもやはり迫力がありましたな。
来てよかった。

お昼は、大和西大寺の駅構内にある、
幡・INOUEでランチです。
駅員さんに言えば、切符を持たずして中に入れるので便利です。

DSCF1603
豚の角煮ランチです。
電車を見ながら、モリモリと食べましたよ。
梅スカッシュもおいしかったなぁー。

雑貨屋さんも併設されているので、色々物色。

そして、相変わらずのアロママッサージ2時間コースへと
至福の時間を過ごしました。
あぁー幸せ。

DSCF1606
マッサージのあとに、デパ地下にて
夕食を調達。梅乃宿さんのスパークリングタイプのリキュール酒を3本購入。
1本でコップ2杯分の大きさのなので丁度良い。
桃・梅・ゆずを買いましたが、一番ゆずが美味しかった。
でも一番おいしいのは「あらごしみかん」
めったにお目にかかれないけど、ツブツブみかんジュースにリキュールが入った
とってもとっても美味しいお酒です。
探したんだけど、デパ地下にはなかったのね。残念。

あぁ、やっぱり2泊3日は短い。
明日は最終日です。

『肉食系です』

2011年秋の奈良旅行

奈良に魅了されて、かれこれ5年連続で旅行に行っているわけだが、
毎年、夏前後に行くので、暑さでまともに歩ける季節ではなく、
「一度でいいから、ゆっくりあちらこちらと歩きたい」と友人に懇願。

誕生日の11月13日が、丁度日曜日にあたり、
また、正倉院展や各寺院の特別拝観などにも間に合うので、
ちょっと旅行に行ってきました。

P1050985
興福寺の北円堂は一度拝観したいと思っていたので、絶交の機会でありました。
中におられる、木造の無著・世親立像 を拝見したかったのです。
そこに立つお姿は、今にも動き出しそうで、目に光が宿っているようでした。

三重塔におられる、弁天様も愛嬌のあるお姿に、しばし見惚れておりました。

そろそろお昼の時間ということもあり、
夏にも伺った、工場跡事務室 に行きました。
今回は間違わず、戒壇堂を左手に、千手堂を抜けてすぐに着きました。

P1050993

P1050994

今回は、入口すぐの畳敷きのお部屋を選び、ピタパンのランチを食べました。
店内が撮影禁止なので、ちょっと残念。
ひっきりなしにお客さんが来られますが、ゆっくりとした時間が流れており、
不思議なカフェですね。
ゆったりと過ごして、隣の洋服屋さんにも顔を出しました。
7月の事ですが、店主さんが覚えてくれていたみたいで、
12月に東京で展示会を開かれるので、お伺いしますと宣言して、
買い物をしました。

P1060008

その後奈良公園へ移動して、正倉院展へ。
3重になっている列に恐れをなして、引き返そうかと思いましたが、
30分待ちのプラカードを信じて、並んでみれば、案外すんなりと館内へ。

拝観順路を無視すれば、結構最前列で鑑賞できるもので、
ゆっくりと見ることが出来ました。
しかし、展示品も少なければ、会期期間も少ない。
いっそのこと、正倉院ミュージアムでも建てればいいじゃないですか。

P1060007

普段、仕事で歩き回っているせいか、そんなに疲れることもなく、
友人に「大丈夫?」と聞きながら、
とうとう、JR奈良駅のホテルまで歩かせてしまいました。
まぁ、途中、途中、でお買い物をしたので、
気が付いたらホテルだったって感じなんですが。

P1060016
遊・中川さんで頂いた、正倉院展おまけグッズ。
匂い袋みたいなものです。

今日は私の誕生日なので、ホテルの鉄板焼「銀杏」で豪華ディナーです。
まぁ、毎度なんですが。ここで食事をしたいがために
日航奈良なんですね。

DSCF1581

DSCF1583
食べやすい大きさに切ってくれるので、いくらでも食べれちゃう。
シェフが呆れるほど、食べました。

今回はちょっと部屋が狭くなってしまいました。
人間贅沢をしてはいけませんね。
「なにこれ、狭い!」って。
最初の頃は、このランクでも「広ーい」って喜んでいたのに。
デラックスツインを経験したらもぉ・・・。

今宵は素晴らしき誕生日でした。

『歳の数だけお安くなるプラン』

気持ちは微妙ーでしたが、やはり長く生きてるだけあって、いいこともあるもんです。
えぇ、ほんとにお安かったです。

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ