ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2017年06月

私も泣いた

麻央さんが亡くなったニュースを読んで、私も泣いた。

状況は違えども、同じ病気にかかった者として、
動揺を隠せないと同時に、残念でなりません。

同じ病気で戦っていた方が亡くなるというのは、
身が削がれる思いになり、
こんな気持ちになるんだと、母に言ったところ、
一瞬、母の口元が歪み、泣きそうになっていました。

最愛の人を亡くしたのに、それでも舞台に立たなければいけない、
それでも、記者会見でコメントしなければならない。
いままでどれだけの事を乗り越えて来たのか、
時が癒してくれることを願います。

来月、自分も乳がんの術後一年を迎えます。
早かったような、遅かったような。
癌かどうかで、毎日不安で、
確定したら、したで、転移していないか不安になり、
転移していなければ、再発するのではないかと不安になる。
しかし、貴方のブログでたくさんの勇気を頂きました。

沢山の人に勇気を与え、そして、それをきっかけに
乳がんが早い段階で、判明した人もいたと聞きます。

去年より、身体が辛いですが、頑張ります。

ありがとう。
心よりご冥福をお祈りします。

「心地いい服 わたしのスタイル」 チュニックドレス

「心地いい服 わたしのスタイル」のパターン本から、
チュニックドレスを作りました。

s-DSCF3744

このパターン本、ワンサイズのみの縫い代付のパターンでした。

ゆったりめのデザインなので、出来上がり寸法を、
お手持ちの洋服と比較すれば簡単にサイズ感がつかめるので、
チェックすることをおすすめします

と書いてありますが・・・
では大きすぎたら、どこをどう修正すればよいか書いてはおらず・・・。

155センチの私が、パターン通りに作りましたところ、
着丈はチュニックではなく、ワンピースになりました。
袖丈は、カフスを折ってなんとか八分丈。
カフスは中側につけるので、どうせ表に出さないだろうと、
裁断して余った生地から、適当に柄も合わせずに取ったものだから、
ストライプの線が縫い目で合わず、カフスを折り返した時に、
失敗が目立つ、目立つ。

s-DSCF3757

後ろはヨークがありギャザーを寄せているだけの
シンプルなもの。
着ていてすこしバサバサした感じがあるのは、

s-DSCF3766

スリットが入っているからか。
後ろ見頃は、ストレート。前身頃はカーブが付いている。

ちなみに、下に履かせているのは、白のモンペです。

最近のパターンは、二枚の布を縫い合わせるだけのような、
ちょっと平面的なデザインが多いのだが、
これは立体的な感じがして、とても気に入った。

サイズ感には問題があるが、また作ろうと思う。
これをチュニックサイズに作り替える技術はないし。
私にはワンピースだったということで。

それにしても、わたし。
小さいんだね。
と思う。

『手をかけ布を変え』 
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ