ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2016年08月

術後の病理結果

本日、術後の病理結果を聞きに病院へ行ってきました。

バコラ生針をやっていたので、癌のグレードなどはすでに分かっていたので、
今回心配なのは、癌を取りきれたのかどうかという事。

浸潤がん 硬がん
リンパ節転移なし
がんの大きさ 2センチ以下
脈管侵襲(リンパ節にいくまでの通り道に癌があるか)  なし
核異型度(がん細胞の顔つき)グレード1

温存手術で取り除いたものを調べた結果、
ラスク、もしくはカマボコの型を思い出していただきたいのですが、
その端(縁)に癌が1つも残っておらず、
深さ的にも、浸透した癌すべてを取りきれているという
判断が下され、今回の手術で、綺麗に、すっぽり、ひとつ残らず
取りきれたようです。
まぁ、目に見える癌を取りきったということです。

最初の説明では、完全に取りきれることは まれです・・・って聞いたような。

今後の治療方針として、放射線治療をするかどうかですが、
ここまで綺麗に取れたなら、やらなくてもいいのでは?ということらしいですが、
そこは、メリット、デメリットを聞かされて、
最終的に、やるかやらないかは、ご自分の判断で・・・という事をでした。

一度放射線治療をすると、同じ部位の再照射は困難であると説明されました。
一番のメリットは、次回、仮に再発して全摘して、
乳房再建をするときに、放射線治療をしていないと
再建しやすいということ。

デメリットとして、やはり再発の数値もそれなりに上がると言う事。

週5日毎日照射し、それを5週間ないし、6週間続けるという事で、
仕事をもっていると、なかなか大変ですね。

どうします?って聞かれたので、
今回は見送ることにしました。

しかしそのあと、傷口などを見てもらっているときに、
ふっと不安感に襲われ、
先生にもう一度聞きました。

いまの段階では、放射線治療をしなくても大丈夫ですよね?と。

ホルモン療法も始めるし、いまの段階ではしなくても良いと思いますよ。と
先生が言ってくれたので、安心しました。

ノルバデックス錠20mgを1日1錠。今後5年続けます。
薬の副作用や、肝機能の状態を調べるために、
とりあえず1ヶ月後にまた、受診することになりました。

再発の不安や、薬の副作用の不安もありますが、
のらりくらりとやっていこうかと思います。
まずは、術後6ヶ月検診に向けて、いきますか。

『ご心配おかけしました』

ドレーププルオーバー

mionさんのドレーププルオーバーを作りました。
布地は、昨日の肩ギャザーワンピースの残り布です。

このパターンは、mionさんの中でも特に人気なのではないでしょうか。
昨年購入したものの、生地選びに時間がかかりまして、
やっと今年縫うことが出来ました。

DSCF2236


薄地のテロンとした感じの方がよいですね。
襟ぐりがかなり開いているような気がしたので、
パターンの線より1センチ外側に線を引いて裁ちましたが、
それでも、タンクトップの肩紐が見えるくらい開いていました。

袖口のパイピングは、カフスのようにしたかったので、
縫い線の所で二つ折りにして、太くしました。
裾は仕様書通りに細くして作りました。

DSCF2242


着ると、ヒップラインが隠れて、とてもよいです。
ドルマンスリーブも、今の私にはとても楽です。
のらりくらり 裁断、縫製をしましたが、一日で出来ました。

お昼は、最近家でブームの
オクラとインゲンの肉巻です。
片栗粉にまぶしてから焼くので、プリプリという感じ。

DSCF2231


退院後、初めての2連休。
有意義に使いました。
軒並み、最高気温を更新しておりますが、
熱中症にはくれぐれも気を付けたいものですね。

『夏バテ防止に食べまくり』


肩ギャザーワンピース

毎日着たい、手づくり服より、肩ギャザーワンピースを作りました。
やっぱり洋裁は楽しいです。

乳癌の術後は、前開きの洋服が便利だと聞き、
被りものばかりの洋服を作ってきたので、前開きのパターンを
探していたところ「あぁ、そうだ」と作ったのが今回の洋服。

しかしながら、術前検査や仕事の調整などで忙しくて、
とうとう間に合わず、本日完成となりました。

DSCF2214

材料としては、150センチ幅のリネンの布地でしたが、
110㎝幅の綿ローンを使いました。
前身頃の幅が足りないので、前身頃の縫い代分4センチを削り、
実寸の線を縫い代分の線と決め、前身頃を削ったので、
ギリギリ裁断することが出来ました。
ギャザーの分量も減ったので、膨らみ過ぎず結果的に良かったです。

苦手なギャザーだらけでしたが、薄手の綿ローンだったので、
ギャザーも綺麗に出せてとてもよかったですね。

DSCF2215

ギャザーの次に大変なのは、
ボタンホールとボタン付け。
10個もあるので、半日以上かかってしまいました。

DSCF2223

肩のヨークが小さくて、可愛らしい感じですが・・・
一番の難点が、ノースリーブということ。
アームホールも小さいので、半袖のTシャツを着たら、
少しミチッとした感じに。
フレンチスリーブなら平気か?
でもやっぱり、ノースリーブで着ると、いい感じなんだよね。
世間様に謝りながら、着るとするか。
と、その前に、冷房対策はどうするか・・・。
課題が多いぞ。

この下に、裾にゴムが入ったモンペを着ると
可愛んだわ。
あ、155センチの私には、少し、丈が長かったです。
なので、2枚目を作るときには、少しだけ短めにしようかなと。
2枚目作る気力があったなら。

『こんにちは、極ぷよの二の腕』



プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ