ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2016年03月

予想がハズレた

DSCF1707


今年も千鳥ヶ淵に花見に行きました。
御濠内の桜は満開。
千鳥ヶ淵に咲く桜は2分咲き。
靖国神社内も2分咲き。
靖国通りの桜は満開。

なんだかな(笑)
花曇りだったので、思うように桜は撮れなかったけど、
それでも、また春が来たんだなぁ・・・と。

仕事のシフトの関係で、今年は満開の桜が見られそうにないけど、
まぁ、ととさん を今年もリュックにぶら下げて
連れてきて観てもらえたので良かったかな。

ととさん、大好きな桜がまた咲きましたよ。

DSCF1706


『ミニチュアモードで』

毎日着たい、手づくり服 より「ドロップポケットワンピース」

最近観たDVDの「アドバンスト・スタイル」
60歳以上のニューヨークのオシャレなマダム達のドキュメンタリー。
そのなかで、とあるマダムにピシャっと言われました。

「ファッションは真似るもの スタイルは築くもの」

パターン本の「毎日着たい、手づくり服」の中からドロップポケットワンピースを作りました。
HPでの、作者のFU-KOさんのコーディネイト提案が素敵で、買った本。
早速作って、着てみたのですが・・・。一緒にはなりませんよね。やっぱりね(笑)

DSCF1679

張り出したところが、ポケットになっている、
本体とポケットが一体になっているデザインです。
リネンにまだ張りがあるので、イカのような感じになっており・・・。

DSCF1684

バイアステープ仕立ての襟ぐりを身返しにしました。
バイアステープを作ると、布の廃棄率が多くなるので。
袖は、ドロップショルダーになっていましたが、
肩線に沿う形、通常の形に作り直しました。
小柄の割には、骨格が良いので、肩幅が広く、
ドロップショルダーにすると、それがますます強調されるような、
似合わないことに最近気が付きました。

なぜか最近やたら、ドロップショルダー系のパターンが多いのです。

最初からパターンは引けないので、前ページのAラインワンピースの
上半身部分とドロップポケットワンピースの下半身を組み合わせました。
多分、原型は同じなので、合うんじゃないかと思ったら、無理なく
組み合わせることが出来ました。
事前に、シーチングで仮縫いをしてみると、案外腕が細身だとわかったので、
衿ぐりは、Mサイズから、アームホールはLサイズにしました。

すると・・・

DSCF1685

脇が少しタプタプになってしまい、Mサイズで作った
美しいラインが消えてしまいました。
あぁ、本当に「こだわりを詰め込みました」と言うだけあるなぁーと。
もともと七分袖が好きなので、袖丈も同じにしました。

DSCF1689

洗濯を繰り返して、もう少しリネンがこなれてきたら、
こんな風にクシャッとしたいい感じになるかなぁーと思って、
ポケット部分をつぶしてみました。

最近、変わった形ばかりの服を、シーチングで作りまくって、
最終的に気にいって、本番の生地を使って作った、
唯一の服。

他のパターンは取り寄せて、シーチングの段階で、
お蔵入りが決まりました。

作者さんの雰囲気には合っていましたが、私が着こなせるかは、
これからかなぁ。まだ、自分には馴染んでいない服ですが、
馴染み始めたら、また作りたいな。
変わった形の洋服は好きだから。

もうちょっとクタクタな柔らかいリネンで作りたいかな。
ちなみに今回のリネンは「ポランカのリネン」さんより、
グレンチェックのブラックでした。

『ファッションは真似るもの スタイルは築くもの』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ