ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2016年01月

特別展「始皇帝と大兵馬俑」 へ行ってきました

一度は見たいと思っていた、兵馬俑が上野に来ていると言うので、
ぶらぶら美術館を見てから行ってきました。

P1120917

壁面のポスターは、すっかり戦隊物的に撮られており、笑ったのですが、
あぁ、これこそ元祖戦隊物かと感心しきり。
昼過ぎに到着するも、それほどの混雑もなく。

第一展示場はそれほど興味がそそられず・・・
ことのほか、スルッと鑑賞してしまいました。

途中10分ほどの映像を見せてもらい、今までのおさらいと
これからの知識を頂き、第二展示場に行きますと、
レプリカと言えども素晴らしい1号、2号の銅車馬をゆったりと
鑑賞できるようになっていました。

すばらしい。レプリカでさえこの迫力。
これを見たかった。グルグル360度鑑賞です。
馬の脚の筋肉美が素晴らしい。

そしていよいよスロープを登って、兵馬俑全体を見渡してのご対面。

しかしながら、映像で見た圧倒的な数の兵馬俑を見てしまうと
いく分、寂しさがつのります。
あぁ、やっぱりあの群像の迫力があっての兵馬俑なのね。
それでも国立博物館、雰囲気だけでもと頑張って展示していました。

P1120921

レプリカですが、写真OKのコーナーも。

私が好きな兵馬俑は、将軍様でもなければ、馬でもなく、
この座っている、跪射俑(きしゃよう)
立って弓を構えている俑もいるのですが、この構えが素晴らしくかっこよい。
弓を持たせた想像図があったのですが、それがまたよかった。
ですが、お顔をの良さでは、将軍様なのですが。

名残惜しくて、再度第二展示場からスタートしてグルグルと廻り、
その後ミュージアムショップへ。

今回そそられる物が無くて、不発に終わりました。

その後本館に足を向け、日本の戦隊物に遭遇。

P1120953

我らの十二神将!
カッコいい。薄々気がついてはいたのですが、
フラッシュを使わなければ、常設展示物って写真に撮ってもいいのね。

なんだ、こんなことならミラーレス持って来ればよかった。

P1120957

やっぱりたまらん、このしぐさ。
仏像大好き。

『あぁ、兵馬俑を観に行ってきました。』

Vラインボートブラウスで重ね着

ポルカドロップスさんのVラインボートブラウスを作りました。
あまり布で作るのに丁度よいパターンなので
サックワンピースで残ったネル生地で作りました。

DSCF1522

胸のダーツがあるのをすっかり忘れて裁断してしまい、
柄合わせに失敗して、当然縫いあがり脇のチェックが
ズレズレでシオシオ。
ダーツ忘れてた・・・。


DSCF1525

夏場にリネンでも縫ったのですが、
肩口が広くて、ブラ紐が見えてしまうのが非常に気になり、
タンクトップを着てもカバーできず、着方に悩んでおりました。

DSCF1540

ネル生地で作ったこともあり、重ね着用として活用。
ハンガーにかけていると厚みが無いので、なんとも言えないのですが、
これが、実際着てみると上品なVラインがでて
いい感じに見えるのです。
肩口の広さがなんとも言えず「良いではないか!!」となりました。

今度は着丈を伸ばしてチュニック風に作ってはどうだろうか。
などと考えております。

先月からの残業の嵐がまだ続いており、
心身ともに疲れてしまい、休日ともなれば眠りこけている事態。
裁断してから半月も経ってしまい、やっと縫い上げることが出来ました。
一日あれば縫いあがってしまうので、本当によいパターンです。

『布を使い切って満足』

バルーンキュロット

31日まで働いておりましたので、お正月休みもただの4連休。
それでも今年最初の洋服を作ることが出来ました。

先月は残業時間が30時間を超え、母親が交通事故に遭うなど、
めちゃめちゃな月でした。
幸い母も元気にしておりますが、さすがに31日に仕事から帰ってきて
安心したのか、夕食後に眠りこけるという事態に。

目を覚ましてテレビを観ると、ちょうど大人のピタゴラスイッチで
「がんばれ!装置153番のマーチ」が始まりました。

いつも見るのは成功してスムーズに動いている場面の装置ですが、
その舞台裏は何回も何回も失敗しての成功であって、
その失敗を唄にしたものでした。
失敗、失敗、失敗の連続、心がおれそう・・・
準備が大事、あきらめるな、次こそどうぞ・・・
泣いたよ、感動したよ。この一年間のメンタル面の弱さが一気に噴き出し、
もぉ、辛かったことや、悔しかったことがチャラになりました。
まさに、GACKT様の「メンタルリセットぉー」になったのであります。

我ながらなんと単純な、と思いましたが、
あぁ、あたしが色々やっていけるのは、これなのねぇと思いました。
閣下ありがとう。本当に、救われたわ(笑)

話しがそれました。Hooray!さんのバルーンキュロットを作りました。

DSCF1501

生地はEDWINの店先で売っているハギレ巻物のジーンズ生地です。
ブラックジーンズで千円でした。
生地幅はあったのですが、丈が無かったので、
前ポケット分は取ることができませんでした。

私の年齢で、バルーンってと思いましたが、
ブーツと合わせるとなんとかいい大人の感じに。
スカートではなく、キュロットだから履けるこの丈感。

DSCF1504

ちょっと膨らみ過ぎかな?と心配したのですが、
見慣れるとさほどでもなく。
しかしながら、母曰く「土方のズボン見たい」だそうで。

DSCF1505

脇のパフッとしたのが可愛いですね。
可愛い・・・いいじゃない、大人が可愛さを求めたって。

DSCF1512

ウエストはゴム仕様なんですが、案外ちゃんとしています。
仕様書通り、ゴムの通し口を脇に持って来たのですが、
前に持ってきて、さらに紐を通してウエスト周りを補強したかったな。
生地に重みがあるので、ゴムだけだとちょっと不安。

DSCF1515

ジーンズ同様のポケットの形に大満足。
一瞬、ジーンズ用の糸でステッチをしようと思いましたが、
すべて黒で縫いました。カジュアル過ぎない方がいいかなと思って。

やっぱり、ちょっと形が変わった洋服が好きだな。

『今年も縫いますわ』

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ