ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2015年12月

ネル生地でサックワンピース

fktkさんが、まだ布花茶家さんの頃に買った、サックワンピースのパターン。
随分と寝かせてしまいましたが、やっと出来上がりました。

DSCF1486

どんな感じになるのか、シーチングで縫おうと思って、
生地を買いに行ったところ、1mで400円ちょっとのネル生地を
発見したので、どうせ作るならと試しに買ってみました。

重ね着ありきで出来ているパターン。
袖丈も8分という絶妙な長さ。

DSCF1490

仕様書にあった、シームポケットの縫い方が分からなくて、
途中で、他のパターンの仕様書を参考にして作りました。
同じポケットでも色々な作り方があるんですね。

裾広がりでもなく、細身でもなく、
絶妙な感じです。155㎝の私でも、パターンそのままで作っても
良い感じで着られました。

DSCF1494

前身頃の襟ぐりも重ね着に丁度良い開き具合。

DSCF1493

後ろ身頃も、肩に沿う感じでとてもバランスが良かったです。

DSCF1496

今回もチェック柄の柄合わせに、うんうんと唸りながら作りました。
試に作っているのに、なんで苦労せにゃならんのか。

なのに、安いからと色違いで、
グリーンとレッドの3種類も買ってしまいました。
さて、あとの2枚は何を縫おうか。

今回のサックワンピースはバランスが良くて使い勝手がよさそうなので、
他の布でも作っていきたい、定番物になりそうです。

夏は、リネン生地と決めているのですが、
冬生地は難しいですね。普段から買う洋服は、家で洗濯できるものと
決めているのですが、最近はほとんどがドライクリーニング指定の物が多くて。
ドライクリーニング物も洗える洗剤もありますが、
水につけて失敗した素材も多数ありました。

冬生地を探しに行った時も、洗濯表地がないので良くわからず、
ウール物はダメ、ニット物は腕が無いと、それこそ失敗というか
形が崩れそうで手が出ないし。

ネル生地くらいしか思いつかなくて。
リネンウールのサンプル生地を取り寄せているのですが、
真冬はダメだろうな。
良い冬生地ないかな。

『チェックで目が白黒』

聖飢魔II 続・全席死刑ツアー 国際フォーラム 行ってきました。

川口に続き、聖飢魔II 続・全席死刑ツアー 
国際フォーラムに参拝してきました。

今回は2階席。背の低い私にはストレスフリーで
舞台全体を見渡すことができて、大変快適でございましたが・・・。
足元が揺れるのて気持ち悪いので、始終動いておりました(笑)

月曜日だと言うのに、半休して友人とランチを食べ、お茶をして臨みました。

CAZRGVQS
 
銀座ぶどうの木で優雅なティータイム。
塩キャラメルムース、喋る話は聖飢魔Ⅱ。

曲については書けませんが、
ルーク参謀が、貴重品を舞台上にお持ちになっているという話しが
大変面白く、どのタイミングで持ち込み、どのタイミングで持ち帰るのか、
興味深いですね。
マネージャーにも預けられないのなら、
客がはけた後に、こそこそと見計らって取りにくるのか。
うーん。不思議。

今年のイベントはこれでおしまい。
来年の2月の武道館は手配できたので、また馬車馬の如く働こう。

年末の仕事を考えると鬱になるけど。
ご褒美を先に貰ってしまったので、あとは頑張るしかないのか。

友人とささやかな打ち上げをして、家路に着きました。
そして今日はお休み。
お疲れ休みがないと、やっていけない(笑)

『来年の事を言うと悪魔が笑う』

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ