ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2015年07月

納得がいかないので

去年の冬、母の知人にチューリップバックをアレンジした、
ショルダーバックを作ってあげたところ、
「夏頃に、もう1個作って欲しいわ・・・」と言われていたらしく、
「できた?」と聞かれて慌てて作ったのが、今回のバック。

今度は、

もう少し大きくて、
持ち手はいらなくて、
中袋の両サイドのポケットはいらなくて、
などなど・・・

「それって、最初に作ったバックと、明らかに別物じゃない」と思わず言ってしまった。
(その時点で、作りたくなかったんだ。)
持ち手が無いってことは、バックの形を変えないとあきらかに変になる。

P1110582

持ち手ありきの、このフォルム。
バッサリ口を平らにせねばなるまい。

チューリップバックは、作り飽きてしまったので、
別物を作ることにした。

filer さんの「ショルダー4ポケットカーペンターバック(小)」 を作りました。

P1120757

持ち手は削除して、
胴体の高さを少しプラスしました。

帆布を主体としたものを考えていたのですが、
中袋として提案した生地同士で縫ってほしいとの依頼。
表地も裏地も、厚手の接着芯を使ったものの、所詮、薄手の布なので、
1回使っただけでも、型崩れしそうなほど、柔くなりました。

P1120750

P1120753

中に、ファスナーポケットを付けました。

P1120761

こちらのポケットは、タックがありまして、
とっても立体的。
通常、一枚仕立てでポケットを作るところ、
丈夫にしたくて、裏地と合わせて縫ったところ、
厚みが出てしまい、縫うのに苦労しました。
なので、大好きな玉縁は出来ませんでした。

P1120762
中央ポケットもダーツを寄せます。

涼しくなったら、このタイプの大きいサイズの型紙を取り寄せて、
作ってみたいと思いました。

なんだろう、嫌々作ってるとこうなるのかしら。
一生懸命作りましたよ。こうしたら、ああしたら、
丈夫にするには・・・と。
でも、やはり「この布では、無理ですよ」って言うべきだったんだろうな。

「もぉ、頼まれてこないから」という母。
これで何回目よ(笑)

『ミシン部屋。32.6度・・・』

女子布帛T

女子力があるかないかは別として、
 Wildberry さんの女子布帛Tを作りました。

P1120734

前回作ったサックワンピース の余り生地で
布帛Tシャツを作りました。
幅広のリネン生地なので、いつも中途半端に布地があまり、
そんな時には、トップスを作るといい感じに布地が消費できます。

今回は、半袖がやっとという感じだったので、こちらのパターンを選びました。
布帛と言っても、ニット生地のTシャツと同じ手順で縫い上げるので、
とても面白かったです。

P1120739

首元も、Tシャツその物。
ニット生地は、その昔縫ったことがありますが、
本当に苦手でした。なのですが、この縫い方なら、
ちょっと挑戦してみたくなりましたね。

布帛でも被りで着られるので、ちょっと大き目。
でもいい感じのゆとり感なので、シルエット的にも問題なく。

P1120742

トルソーに着せたら、すこし猫背にみえますね。
実際、私も猫背なので、こんな風に見えるんだ。

布地がちょっと地圧なのか、袖山のあたりが
ボコボコとしておりまして、洗濯したら、こなれてくるかな。
肩線がそうとう落ちるので、本当のTシャツとは見えませんが。
こなれてくるのを待ちましょう。

そして、問題が1つ。
お尻が丸見え。お尻は隠したぁーい。
なので、おいおいロングキュロット系を作ろうかと。
あれ、最近はガウチョパンツって言うんでしたっけ?
スパッツがようやくレギンスと言えるようになってきたのに(笑)

余り布を消化すべく、次のパターンを準備するのでした。

『蝉の声を聴きました』

バルーンワンピース 2着目

Hooray!さんのバルーンワンピースの2着目を作りました。
今度は、裾にゴムを入れないパターンにしてみました。

P1120714

裾にゴムを入れても可愛いのですが、
このままの方が、大人っぽさが出ると言うか、
自分的には、この方が似合うと思いました。

P1120715

裾の下がり方が絶妙ですね。
たまたま履いていた、クロップドパンツと相性が良く、
ちょっと嬉しくなりました。

P1120719

襟ぐりの縫い方も変えて、見返しのコバステッチを裏側に出るようにしました。

P1120722

襟ぐりの際のステッチが見えなくなったので、スッキリしたように思います。
この縫い方を覚えてよかった。
色々なパターンを取り寄せていると、仕様書でそれぞれ
縫い方が違うので、とても参考になります。

P1120728

今回も胸ポケットを付けました。
両脇ポケットは今回も省略。

一体何着縫えば気が済むのか・・・というくらい
次々に縫っておりますが、飽きることがありません。

夏は七分袖が長方します。
日光湿が出てしまう体質なので、あまり腕を露出出来ないし、
冷房対策に、カーディガンを持たなくても済むし、
リネンで作るので、真夏でも暑くありません。
腕の太さも気になりませんしね。これが一番の理由かも。

『コツコツ地道に作ってます』

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ