ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2015年06月

節句は過ぎましたが

端午の節句は過ぎましたが、
作り始めたのが、すでに節句が終わっていたタイミングなんです。

P1120685

我ながら天晴な出来栄え。
と言いたいのですが、
「ひだ」の表裏が間違っております。
やり直して、確認を取るも、再度間違っていると言われ、
三度やり直してみると、実は合っていた事が判明。
「やり直しって言われたから・・・」と心の声が実音声になっており、
笑われながらも、そのまま進めることに。
初めて作った、房も、片方が「てるてる坊主」の様になってしまいました。

P1120694

でも、最後まで粘って、
紐の結び方をマスターしました。
ってか、仕様書が無いと出来ないし、
たまたま偶然、綺麗にまとまったのかも・・・。
でも、自力でなんとかしたのはエライ!!

「簡単よ、初心者向き」との言葉に踊らされて、
今回も何とか形に出来ました。

『驚嘆と悲観と達成感』

サックワンピース

Hooray! さんの「サックワンピース」を作りました。

P1120682

大好きなコクーンシルエットです。
なんですがぁ・・・。
完成して着ている姿を見た母が「麻袋をかぶっているみたい」と申しました。
母親の年代にはあったかと思う、サックワンピースですが、
好みの問題なんでしょうね。

P1120677

切替を利用したポケットも可愛いです。
このようなポケットは、大好きです。

P1120674

袖口の切り込みもワンポイント。
ただ思いますに、このデザインは、
ビビットな色の生地が似合うような気がします。

日暮里の繊維問屋街に行きたいのですが、
なかなか行くことが出来ず、最近はもっぱらネットでお買い物。
良い生地は、歩いても、ネットでもなかなか無いものですね。
やはり、出会いですね。

『今度はビッとした色で作ろう』

生地に泣いた

Hooray!さんのビックシルエットシャツを作りました。
本当にビックでした。

通常はMサイズなのですが、ビックシルエットというからには、
本当にビックらしく、パターンを買うか迷っておりましたが、
Sサイズを買って、とにかく作ってみようと思いました。

P1120648

結果。やはりSサイズでも大きかったです。
モデルさんは168センチの方。私は155センチの方です。
シュッとした人が、ダボッと着て似合うのであって、
チュッとして(小ささを表現)、コロッとした人が、ダボッと着ても・・・。
あら、そう。

衿の感じとカフスの感じがとても可愛らしいデザインです。

P1120662

P1120665

P1120653

カフスが半分までになっているので、

P1120656

折り上げても可愛い。
袖口の処理が、下手で下手で。
もう片方は、青地にミシン目がのってしまい・・・。

P1120660

裾のデザインは、段違いのスリット入りだったのですが、
着ると、スリットが「への字」に口を開けて、
ますます不格好に見えてしまい、スリットを諦めて
縫い閉じてしまいました。

パターンでは、裾を後ろ身頃と同じ長さにできるので、
次回は、同じ長さにしようと思います。

この生地にも、泣かされました。
リネンを洗濯機でガラガラと水通ししたら、
ボコボコとカスが出てきました。綿埃のようなものですね。
毎度の事なのですが、やってもやっても、その青のカスが、
大量発生。しかも、白地についてしまい、
取ることが出来ず、とうとう最後は諦めて、
ぼさぼさの中、作り始めました。

完成後、水で手洗いして、丁寧にカスを洗い流しました。

ネット作品で見た、素敵なブラウスを作っている方と
同じような?同じ生地を発見して作ってみたのですが、
同じ苦労されたんでしょうかね。

再度、裾を揃えて縫ってみて、それでもシルエット的に
おかしかったら、身幅を削って作ってみようかと思います。


『縫いの技術が・・・』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ