ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2014年10月

'14年10月 長野旅行 小布施 10月13日(月)

窓を開けると、小雨が降っているようだが、
遠くを見ると薄日もさしている。今日は何時まで天気が持つだろうか。

今日は15時過ぎの新幹線で帰るので、それまで天気が持てば
ギリギリまで小布施観光をする予定だ。
なるべく早目の電車で小布施へ行こうと思う。
ホテルから長野駅への足が無いので、タクシー移動にした。
9時08分発の特急で小布施へ。

P1110529

P1110533

長野電鉄の特急「スノーモンキー」に乗って小布施へ。

P1110535

車内が飛行機の中かと思うような作り。
ちょっとびっくりしましたわ。
またもや、乗り物好きのテンションが上がります。
特急券が、わずか100円とはビックリ。

あっという間に、小布施に到着。
P1110570

観光地の割に、ずいぶんとレトロな佇まいの駅。
駅舎の横にある、観光協会を訪ねると
丁寧にコースなどを説明してくれた。
循環バスは、普段なら1時間に1本だそうだが、
連休なので、30分に1本あるそうだ。
それにしても、出てしまったばかりなので、
繁華街まで、10分もあれば出られるそうなので、
歩くことにした。

P1110541

最初に訪れたのは北斎館。
ここに着く前に、突然雨が降り出した。
「あぁ、とうとう駄目かね」というほど、ザッと降ってきた。

北斎の肉筆画を見たいのもあったが、
一番の目当ては「祭屋台」の天使の絵が見たかった。

tenshi

これこれ。女浪の額縁に描かれているが、
肉眼で見るには、遠すぎて良く見えなかったが、
実際に見ることができて、うれしかった。
足元には、レプリカがあったので、そちらではよく見ることができた。
テレビで見てから、どうしても見たかった「北斎の天使」
小布施まで足を運んでよかった。

小ぶりな美術館ではあるが、見ごたえがあった。
なんでも増築工事のため、11月の中旬から来年の4月まで
休館するそうだが、新しくなったら、また来たいな。

P1110543

栗の小径を通って、北斎の天井画がある、
岩松院へバス移動。最寄りのバス停で待っていたら再び雨が降ってきた。
「天井画しかないので、30分もあれば十分です」と
観光案内の方は言っていたので、観たらすぐに帰ってこよう。

バスに乗っている間に、雨が上がってきた。
車内のバス停名が「岩松院」になった。
ブザーを押して降りようとすると「ここでいいんですか?岩松院に行くには・・・」と
運転手さんに説明された。

何をゴチャゴチャと思いならが下りて、山門へ行くと。

P1110545

浄光寺の文字。
あれ、車内の停留所名は、間違えなく岩松院だったはず。
あれれれ・・・・。
まぁ、いいか。この石段を見たら、登らずにはいられない。
好みの展開だわ。

P1110546

雰囲気よくないですか?この石段。
戸隠の奥の院は諦めたのに、この石段はどうしても登りたかった。
「お母さん、ここで待っててください」と腰の悪い母を
置いて行こうとしたら「私も行く」と言いだし、
杖を借りて登ることに。

P1110550

まぁ、上に登ると、本堂のみなんですが、
説明のテープが流れだして、色々言ってくれてるのですが
御堂の扉の隙間から覗けと申されましても
天気も悪く薄暗がりで、まったく見えません。

とりあえず、ギャーギャーいいならが降りる羽目に。
すまんのぉー母上。でもいい誤算であったのよ。
私には。ここに来られてよかったよ。

岩松院に行くには出て右手に山伝いに行けば着くはず。
P1110551

リンゴ畑を抜けて、岩松院へ。
途中なんか、心細くなるくらい田舎道だったけど、
薄日もさして、歩くにはいい感じ。

P1110553

岩松院に無事到着。
八方睨み鳳凰図にご対面。こちらもテープがご案内してくれる。
一通り話を聞いた後、周囲をぐるりと移動しながら、
「おぉう、睨んどる、おぉ、こっちでも睨んどる」と一人で興奮。
近くに居られた、余所のお父さんも、「おぉ、おぉ」と同意してくれた。

寺の向かい側に売店と休憩所があったので、しばしご休憩。

P1110556

リンゴジュースは「つるが」と「ふじ」の2種類。
違いを聞くと「つるがはさっぱり」「ふじは甘い」とのこと。
「ふじ」を頼んで美味しくいただきました。

P1110560

バス停近くの柿木。
二つを巡って、休憩して、丁度1時間。
バスに揺られて、繁華街へ戻ってきました。

中島千波美術館へ行きました。
P1110565

桜の絵が印象的だったので、是非 ととさん に見せたいと思いました。
リュックに着けた、ととさんの形見を出して、
大好きな桜の絵を堪能してもらいました。

P1110562

ミュージアムカフェにて、モンブランを頂きました。
メレンゲがカリカリしていて、とても美味しいパティスリーロントのモンブランでした。

P1110566

同じ通りに素敵な雑貨屋さんがあったので、こちらもお邪魔しました。
店内所狭しと置かれた、品々。見ていて楽しかったのですが、
目が泳いじゃって、たまたま手に取った商品の高額さに驚き、
ますます遠のき、フェイドアウト。小心者ですみません。

あちらこちらの雑貨屋さんを覗きながらのお買い物タイム。
一向に買い物をしない私を、母が「なんで?なんで?」と聞いて来ます。
自分だけ買い物しているので、気が引けるのでしょうか?
気にいった物があれば、即決で買いますよ。

天気も何とか持ってくれたので、ギリギリまで楽しみ
長野駅に戻りました。
新幹線に乗り込んで、窓の外を見ると、
またもザァーザァーと降ってきました。
なんとか、最後まで楽しむことが出来ました。

『また来年、どこかに行けるといいね。お母さん』

'14年10月 長野旅行 戸隠 10月12日(日)

スーパー台風が接近しているようだが、なんとか今日までは
天気が持ちそうなので、戸隠神社へ行くことにした。

ホテルの朝食は7時スタートのため、朝食を食べて間に合う時間は、
急行の2便目、8時27分になる。

P1110457

ホテルの売店では、美味しそうなホテルベーカリーがあり、
朝食を大変楽しみにしていたのですが、まぁ、こんな感じでした。
パンが・・・(涙)
ヨーグルト横に置かれていたジャムが美味しかったので、
三種すべて皿にのせて楽しみました。

ホテル前からのバス停は9時近くにならないと循環バスが来ないので、
10分以上歩いて、バスターミナルに向かいました。
ホテルから一本道でしたので、迷わずに行けました。

P1110501

ターミナルで往復チケットを購入。
これは帰りに撮影したものですが、両端に「行き」と「帰り」の
チケットがついているので、下車するときに、
間違わないように切り離して、と念を押されました。

帰りはボーナスチケットが付いており、善光寺で降りて観光、
また帰りも同じ切符でバスに乗れるそうです。

バスターミナルから乗ったのは5人。
『朝早いからか・・・」と思ったら、次のバス停長野駅で行列になっており、
あっという間に、満席になってしまいました。

長野駅から1時間ちょっと。
戸隠神社の奥社から観光です。

P1110472

参道を歩きはじめると、頭上には紅葉を始めた紅葉が。
母が腰を痛めていたので、奥社までは行けませんが、
杉並木だけでも観たいと思い来ました。

真っ直ぐに伸びた参道。
最初は雑木林的なものが目立ちますが、
仁王門が近づくにつれ、巨大な杉が現れ始めました。

P1110479

P1110481

P1110477

P1110490

神が宿る。
道が狭まり、坂が見え始めたので、くるりと向きを変えて帰ることにした。
次回は是非あの奥に行きたいものです。

P1110498

バス停近くのお店で、栗のソフトクリームを食べました。
美味しです。母と分けて1個食べましたが・・・
出来れば一人で食べたかった。

次にバスに乗って、中社へ向かいました。
P1110515

こちらも紅葉が始まっていました。

P1110517

苔好きとしては、溜まらん配置です。
素敵。

P1110505

境内の奥に滝があり、しばらく眺めておりました。
こちらは門前町が栄えており、かなりの観光客でごった返し、
人気の蕎麦屋の前には、人垣ができていました。

P1110519

店先も、秋の彩。
母にとっては、お買い物天国です。
例の如く、ご当地ファッションをお買い上げ。

P1110520

私は、もっぱら目で楽しませていただきました。
財布の紐が固かったの。

食事処は何処も満席。
お昼難民になりそうでしたが、坂を下った先にあった、
雰囲気がよい店を発見。

P1110521

現役で使ってる、この釜たちが気に入って、この店にしました。
仁王門屋さんです。
昨日の蕎麦が失敗したので、母は不安げでしたが、
食べた途端に「蕎麦は、蕎麦だよね」と訳が分からんが、
気持ちはよーく分かった。昨日の蕎麦が酷かっただけに、
格別の蕎麦を食べることができた。

よかったよ。美味しい蕎麦が食べられて。

P1110523
P1110524

天麩羅もさくさくで美味しかった。
今思えば、やたらソフトクリームが出回っていたけれど、
ソバソフトが美味しい所で有名なのだとか。
残念。知っていれば絶対食べたのに。
でも、別腹にならないくらい、ボリュームがあったからな。

帰りのバスは間に合わないかと思ったのですが、
バスが遅れていたようで、数分待っただけで来たのですが、
既に満席の上、バス停にはかなりの人。

「これは乗れないね」と思っていたら、
案外、中社で降りる人が多くて、バラバラでしたが、
座ることができました。
補助席もあったので、こちらに座った人も数人。

山を下りるころには、全員が座席に着くことができたようです。

長野駅でお土産を購入することになりました。
新幹線口の近くではなく、東口の一階にも
同じ系列のお土産屋さんがあるので、そちらで購入しました。
こちらは人があまりいないので、ゆっくり買うことができました。
先月、黒部に行くときに、こちらの売店で、バスのチケットを買ったので
その時もすいていたので、母に薦めました。
ゆっくり買うことができて、よかったようです。
駅の改装工事が終われば、もっといい、
お土産屋さんができるでしょうね。

長野駅前の東急地下にも行きましたが、
あまり目新しいものは無く、駅構内のお土産屋さんで
十分間に合いました。

16時代には、ホテルに着いてしまい、しばしお昼寝。
起きたときには18時。
それでも、遅めのお昼にボリュームがあったので、
あまりお腹が空いていなかったので、ロビーの売店で
ホテルベーカリーの夕食。

昨日は豪華に中華だったのに。今日はパン。
もそもそパンを食べながら、大河ドラマを見ました。

頻繁に流れてくる台風被害。
明日はどうでしょうか。

『お腹がパンパン』

ふっ、と立ち止まってみる

たまには、都会のど真ん中で立ち止まってみるのも良い。
人の邪魔になるとか、そんな事を気にするでもなく。
一瞬立ち止まるのも良い。周りに波及していく感じがとても良い。

「雷鳥を見つけるコツは、人だかりを見つける事です」
そう言って、たいそうなスライドを見せながら教えてくれたのは、
ホテル立山の従業員さんだった。

今日銀座を歩いていたら、道路いっぱいに広がった
人だかりを発見。
ほとんどは、看板に乗る猫だとか、変わった格好をさせられた犬だとかなんだけれど、
本日、人間に人だかってました。

CABGMM86

横断歩道を渡る彼ら。
ピクリとも動きません。
まるで、ビートルズのジャケットのよう。
うごめく観衆をよそに、動かない一団。非常に面白い光景だったので、
一枚撮らせていただきました。
さて、どうやって終わるのだろうと思っていると、
コートを着た手前の男性が動きだし、徐々に一人、また一人と
普通に横断歩道を渡って、歩行者天国を抜けて行きました。
さて、先に待つのは、地獄か、現実か。

私も彼らの行方を追うこともなく、またその場から立ち去りました。

都会のど真ん中で立ち止まるのもいいんじゃない?

『拍手したかったけど』

’14年10月 秋旅行長野 10月11日(土)

母と一緒に、長野旅行に行ってきました。
2泊3日と短いもので、長野市内だけなのですが、
ととさん が行った場所に行きたいという母の願いは、
今年も叶えることができました。

狙ったわけではありませんが、北陸新幹線のE7系に乗ることができました。
母を座席に残して、私は先頭車両までダッシュ!!

P1110400

カッコいいです。たまりません、この涼やかなお顔立ち。
P1110402

ガッチャマン系に見えてしかたないわ。
発車ギリギリまで、あれやこれや撮っていたら、
座席がすでに満席で、あらら、車内を撮りそこなったわ。
せっかく入線時から待っていたのに。

こちらの車両にのって、長野へ旅行です。
北陸新幹線の開業に向けて、長野駅は大幅な改装工事中。
ほんの一ヶ月前には、黒部へ行くのに降り立った長野駅。
また、また来てしまいました。

P1110404

駅から真っ直ぐ、善光寺へやってまいりました。
お地蔵さん好きな私。とてもよいお顔立ち。

P1110407

お向かいには、薮内佐斗司さんのむじな地蔵さまがおられました。
やっぱり好きだわ、薮内さん。かわいい。

P1110435

六地蔵様にご挨拶しつつ、今日は、びんずる市があるというので、
楽しみにきました。びんずる市は大規模な手作り市でした。

P1110414

本堂をお参りして、お戒壇巡りをしてきました。
朝も早かったので、並ばずに入ることができました。
暗闇の中を手探りで進み、御本尊様の真下にある
「極楽のお錠前」にさわって戻ってくるというものです。
私は、今回で2回目。母は初めてでした。
ビビリの私は通常、誰かの後ろについて歩くのですが、
今回ばかりは、仕方がない、私が先頭であるきました。
いつになく、声もデカく、腰もひけてましたが、
暗闇なので、わかるはずも無く。

やっとこさ、地上にでましたところ、
丁度、おびんずるさんの法要がありまして、
並んでおりましたら、栗饅頭を頂きました。
ご褒美、ご褒美。

P1110418

手作り市を見る前に、隣の公園にあります、
東山魁夷美術館を見てきました。
東山ブルーを見たくていったのですが、
秋のシーズンだったので、赤を基調とした絵が多かったです。

P1110421

「緑響く」や「静唱」を見ることができて、
赤もすてきでしたが、やはりブルー系の絵に惹かれるのでした。

美術館内のカフェも素敵でした。
P1110427

P1110428

ゆったりとしてお茶を楽しみ、いよいよ手作り市へ。
雑貨あり、食べ物あり、洋服ありと、なんでもそろっています。
同じ手作りを楽しむ者として、本当に関心するとともに、
がんばれーと応援してしまいました。

次に門前町を散策。楽しみにしていた雑貨屋さんを巡りました。
私的には、仁王門を出てすぐ右側に歩いて行く、
「ロジェ」という雑貨屋さんが、本当にツボでしたね。
ガラス越しに見た店内に、思わず「素敵、素敵」を連呼。

P1110437

広目の店内に所狭しと置かれた雑貨達。
幸せなひと時でした。
財政難な私。あぁ、本当に残念です。
またまた靴下をお買い上げ。今年の旅行は靴下ばかり買っている。

P1110525

暖かそうな、ネイビーと赤のツートンカラー。
果物のワッペンを買いました。

一人、もしくは友人と来ていたら、小一時間はいられたんじゃなかろうか。
それくらい雰囲気の良いお店でした。

門前町にある、商業施設が揃ったお店で、
お手軽なお蕎麦を食べました。これが恐ろしほど美味しくなかったです。
長野と言えば蕎麦。それが、家で「そうめん」を茹でた方がよっぽど美味い!
と言えるほど、汁も不味ければ、麺も不味いという、
本当に酷い店にぶち当たってしまいました。
観光地は恐ろしいですね。あれでも成り立つんだから。
多分「おやき」で有名な店だからでしょうか。
またもや、お昼で外してしまいました。
母ご立腹。ごめんよ、本当にごめん。

今回お世話になるお宿は、長野国際ホテル21。
申し込むのが遅くて、駅周辺では取れなかったのです。
P1110445

母がいたので、ちょっと広めのお部屋を取ったのですが、
ビジネスホテル感が強いのでしょうか?
デスクワークする小部屋がついており、
肝心のベッドルームが狭かったのです。

「これじゃ、意味ない・・・」観光客には優しくなかったです(笑)
部屋の動線が悪く、ティッシュが机の上で、
ゴミ箱がベッドルームの端にあるという感じです。
また、駅から離れているので、バス移動になるのですが、
9時近くにならないと、循環バスが来ないので、
朝早くからの活動には大変不便でした。

レストラン関係は、かなり充実して数店舗あったのですが、
メニューなどが、ロビー近くにあれば、
比較検討できたのですが、まったくなかったので、
選ぶために、あちらこちら動き回らないといけなかったので、
これまた不便でした。

あれですかね。従業員って自分のホテルに一泊くらしないんですかね。
そうすれば、不便なところが見えてくると思うんですが。
そうそう、歯ブラシの質が悪いです。朝晩磨いただけで
毛先が開いてしまいます。私、強く磨かない人なんですけど。

あれ、なんかいいところを書いていないようですが、
従業員の方たちの、接客は大変素晴らしかったですよ。

と言うわけで、今日の夕食はホテル内の中華です。

台風が心配でしたが、明日も晴れそうです。

『母娘でずるずると歩き回る』

毎日続く寝違え

10月に入ってから、毎日寝違えている。
暑いし、寒いしで、寝相が悪いのだろうと思っていたが、
とうとう、首の痛さに目が覚める日が続いた。

数日前には、口を開けるだけで激痛が走る・・・
思うように物も食べられないので整形外科にかかった。
レントゲンを撮ると、ストレートネックで頸椎椎間板ヘルニアと判明した。

『マジですか?』
軽度らしいですが、すでに左手と左足に痺れがあるらしいです。
脚気を調べるときに使うハンマーでたたかれると
びょよよん~と反応するのです。
掌を叩いても、指先がすべて「びょよよん~」と動き、
膝を叩かれても「びょよよん~」と、つま先が跳ね上がります。
上がりすぎてもいけないのだとか。

しばらく首を牽引しなければいけません。
寝違えているのを、甘く見てはいけませんでした。
もう少し早く来てれば・・・

この間は、喘息の診断書を書いてもらって、
痛い出費で、今回は画像診断で、通院の出費も。

『はぅ。痛い出費が続く、いつまで続く・・・』と
思いながら牽引されていたら、
BGMがリコーダーの「黄金虫は金持ちだぁ~」の
曲が流れていました。

マジかよ。
牽引されているのに、笑えねぇーよ。
頼むよ。




これこれ、まさにこれ。
仕事帰りに、牽引されながら、黄金虫聞かされるの。
どうなの、アタシ。
牽引された顔が酷くて、姿も酷くて、
あげくに、窓に向かって牽引中。BGMは黄金虫。

『頑張れ私』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ