最近職場の無謀な人事配置のおかげで、
休みを取れず、3週間6勤で代休も取れずにおり、
制作が間に合わないかと思いましたが、なんとか完成しました。

P1070722
チューリップバックのちっこい版で、ショルダー付です。
1つは母の友人のお姉さまに。
1つはご近所さんに。

オーダーの理由は、ポケットが多くていい!!
ファスナーではないので、開け閉めに手間取らなくていい!
疲れたら、肩掛けタイプになるので、いい!!

って理由でした。
ポケットだけで、7つもついてますからね。

P1070726
ホラグチカヨさんの生地を使用。
サファリっぽいような、夜のメルヘンチックな森のような。
P1070735
裏地は、単価が高すぎるechino さんの無地バージョンの生地。
しかし、このシリーズの無地は発色はいいし、縫ってもピッチリ縫えるし
他のデザイナーさんの生地に合わせても失敗しない、優れもの。

P1070728
こちらの生地は、見飽きたと言われるでしょうね。
それほど使っている、帯生地。
今回は、ポケットとして真ん中の剥ぎをりようして
柄合わせしております。

母より年上なので、ちょっと落ち着きつつ
ゴージャスに見せるなら、帯生地かなぁーっておもいまして。
でも、黒地がGパン生地なんですけどね。

P1070741
こちらは、メーター300円程度の生地なので
やっぱりハリが違います。

さて、このあと続々とオーダーが入っており。
今もう一つ作らなければなりませんが、柄のご指定があり
ちょっと前作と比べ、柄の配置に無理があり
どうしようかと思案中です。

最近、日曜日ともなると、バック制作ばかりなので、
何処にも出かけておらず・・・・。
友人とも先週、今年初めて会ったんでは?とおもほど記憶もなく。

『プリーズ余裕』