ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2011年05月

白内障手術

すっかりブログを放置してしまって、ログインのIDさえ間違えて入力できず、
「なんだっけ?」と思う始末。

ととさんが、「最近メガネが合わないんだけど・・・」から始まって、
眼科に連れて行くと「白内障が進行して、これはもう手術する段階だと言われた」と
ととさん、しょんぼり。
ただ、抗がん剤の治療中なので、その兼ね合いで
眼科から外科にお伺いしてからの手術となった。

同じ大学病院の眼科なので、手術室も同じ。
ととさん、5回目の「中央手術室」のドアを叩く。

日帰り手術で帰ってきたが、初日はさすがに、顔面にオムツが張り付いたような
感じで帰ってきた。

「目の前にメスとか迫ってくるの、怖くない?」って聞くと
「周りが明るすぎて、何にも見えないから分からないよ」と。
ふーん。そんなもんか。

手術より、術後の方が大変で、
1日に3種類の目薬を朝の6時から夜9時まで6回も差すので、
こちらも忙しい。

なんせ、抗がん剤の副作用で、手足がしびれているので、
上手く目薬がさせないので、家族が差してあげるのです。

何が大変かって、休日の6時起きは、ツライ(笑)

しばらくすると、ととさんが「すごいよく見える、よく見えすぎるくらい」と言って、
結局メガネを買うこともなくなった。
夏頃にまた、もう片方の手術をするようだ。

「こんなに見えるもんなんだね。そんなに老けてたっけ?」と
私の顔を覗き込む。
うるさいな!そんなことすると、目玉に

『目薬を刺すぞ』

ついつい手を出す

日暮里の繊維問屋街に行きたいと、母親に言われたので
またもや雨の中を、出かけていきました。

うん。また雨だよ。
ハワイアン的な柄を探していた母親。
私はとりあえず鞄の裏地によさげなものを物色。

色々と見て回るけれど、気に入ったものが無いというので、
私が気に入っている、小さなお店に行って
本気モードで物色していたら、
裏地のほかに、久しぶりに「これで洋服を作りたいなぁー」と思える
生地に出合った。
が、しかし。
作る時間がないので、観賞用としてでもよいので
とりあえず買ってみることにした。

上野の駅中で食事をしようと、途中下車するも、
すっかり駅構内がキレイにリニューアルされており、
パンダ一色になっていた。
恐るべし、パンダ経済。

途中、奈良の『布巾』で有名な、中川さんの支店があったので、覗いてみると
ありましたよパンダグッズ。
「ふにゃぁー。パンダ布巾が」

上野限定ですよ。上野限定。
本店の奈良にさえない、上野限定。
いや、今ならあるかもしれない・・・

ってくらい、可愛い。

頭のネジがぶっ飛んで、やらかしましたよ。
パンダグッズのハシゴです。
P1050165

布巾、蒸しパンダ、パンダボールペン、パンダフィギア、おまけに頂いたノート
他にもたくさんあったのですが、涙を流しながら通り過ぎましたよ。

あぁ、パンダはいい。パンダは癒されるよ。バカだから(笑)

来週また上野に行く予定なので、またパンダ祭りしてこよう。

P1050168
笹食って、なおかつパンダおにぎりを持つパンダ。

CAJHAXQ6

『たまらん』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ