ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2011年04月

早朝散歩

早朝の散歩・・・散歩というか用事のついでというか。

根津神社のツツジは見事らしい。
というので、谷根千で有名な地域の、
ど真ん中にある根津神社に行ってきた。

午前8時前の神社。
参拝客や、犬の散歩、通勤通学の人が多く、
まぁまぁ人がいた。

写真を撮りたくても、人が入るのが嫌なので、
この時間は結構いいかも。

見に行ったといっても、通りすがっただけなので、
まともな写真が撮れなかったが、まぁ、いいや。

P1050147
根津神社 清々しい気の流れは、本殿に行かなければ
感じられないものなのね。

P1050146
小山状態です。満開までにはまだまだらしいです。
入場料がいるらしい・・・・

P1050143
もぉーのびのび。

P1050151

P1050154
誰も居なくて・・・静かでよいです。

通りすがりなので、連休中にまた来たいです。
人混み覚悟で・・・

『贅沢な朝のひと時』

次のお花が咲きました

雨の神楽坂にお散歩に行きました。

お友達が、神楽坂のギャラリー「うす沢」 さんで着物リメイクと、お友達の彫金作品を二人で揃って
個展をされていたので、遊びに行ってきました。

あいにくの雨ではありましたが、ギャラリーはたくさんの先客が。
今日は母も連れだって、二人でお邪魔しました。

本当に、お邪魔という言葉が合うくらい、
色々物色するは、試着はするはで、
短時間にお買い物を済ませ、これまた嵐のごとく、
ギャラリーを去ったので、まぁ、やかましいことこの上なかったかと。

道すがら、母より
「あんたも鞄やめて、洋服縫いなさいよ」と小言を言われる始末。
母曰く、鞄をいくつも持っていても使わないんだと。

今回も素敵な作品を何点か買わせていただきました。
「だって、私好み、母好みがここにあるんだから
わざわざ私が作らんでもいいでしょう?」と道々ブツブツ。(笑)

だって、ほんとに素敵なんだもの。

和のカタチ 騎西屋×普玖見実
2011年4月23日(土)~29日(金・祝)
新宿区横寺町47番地  「うす沢」 http://usuzawa.com/

帰りに神楽坂を少しだけ散策。
行きたかったお店は、路地を間違えてしまい、
行けず仕舞い。

雨でなかったら、引き返してもよかったのだけど。

気が付けば桜が散って、藤の花が咲いていました。


P1050139

P1050142

ザ・路地って感じ。
でも目的地は着けなかったんだけど。


『それでも季節は巡り』







これぞ3D映画

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D を観てきた。

3Dと言いながら、ただ奥行きがあるだけの映像が多い中、
攻殻機動隊は、画面から映像が飛び出してくるという、
これぞ3Dという映像を見せてくれた。

オンライン画面が自分の目線の左右に出て、
登場人物目線で画面を見ることができる。
またサイトーの「タカの目」目線で、狙撃対象を追う場面など、
自分がサイトーになったよう気分になった。

またネット世界に飛ぶ場面なので、自分もその中に入ったような
感じがあり、まぁ、いささか場面を見ていて
乗り物酔いするようなリアル感があり、
「おぉー、おぉー」という驚きの声を、しばしあげそうになるのを
幾度も我慢した。

また、3D用に編集されたオープニングもよかった。

機会があれば何度でも行きたいなぁ。
と思うが・・・うぅ、3D用のテレビは買えない。
いや、やはりあれは大画面で見ないと。

ところで、3D専用メガネは回収されたのだが、
メガネの上に3Dメガネは、大変かけにくそうで、
友人が始終、メガネに手を添え見ていた。
あれは、どうにかならんのかね。

『願わくば、また観たい』

なんかそうなんだ

今日は午後半休して、子宮癌検診と乳癌検診に行ってきた。

子宮はともかく、乳癌の方はグレーゾーンな私なので、
一年に一回は必ず見てもらっている。
今回も良性乳腺腫瘍は大きくなっておらず、石灰化している個所も
増えてはいないので、また来年ということになった。

出かけるときは、お花見日和だったのに、
病院を出ると、雨が降っていた。
「あぁ、なんか降るって言ってたっけ」
傘も持たずに出てきてしまったので、バスを諦め、
電車で帰ることにした。

駅まで走ったが、かなり濡れてしまった。
乗り換えの駅で地下鉄に乗り、
我が家は隣の駅だった。

途中(トンネル内で)電車が止まると
「ただ今、緊急地震速報が出たため、停車いたしました」の
アナウンスが流れ『こんな途中で嫌だな』と思っていたところ、
クラクラと揺れ始め、しまいにはつり革までもがグラグラ揺れ、
電車が軋み始めた。
ひと揺れごとに大きくなるので『ヤバくない?』とそれぞれ乗客が
顔を見合わせる。

揺れが収まってくると、少し安堵したようすだが、
一刻も早くここから出たい。

地下であってもかなり揺れるもんだなぁーと思い、
しばらく閉じ込められたまま。
時速5キロで動きだし、動いては止まりを繰り返して、
少々気持ち悪い。
駅に着いた時には、我先にとドアに向かう。

雨が降っていなかったら、バスで帰っていて、
この揺れにも気がつかなかったかもしれない。
もっと大きかったら、地上より地下の方が安全だった場合もある。

雨が降っていなかったら・・・・

人の運命って、こんな小さいことで変わってくるんだなぁって
思った一日でした。

それにしても、今日は揺れるなぁー。
あれから何回目だ?
今日寝られるかな。

『落ち着かない』

地盤沈下のなれの果て

かれこれ地震発生から、一ヶ月も経つんですね。

東京でも桜が満開になりましたが、
どうも心がパッとしないというか、桜が咲いていても
身体がまだ冬モードから解除していないので、
桜を実感できないでおります。

職場は窓もなく、一定温度に保たれているので、
日の目を見ずに一日を終わることも多く、
身体が自然界のリズムとズレているのだと思います。
それが年々酷くなっているようで。
老化と言えば、老化かな(笑)

ところで、選挙に行くついでに
桜を見に行きました。

P1050135


P1050129

今年は露店などもなく、とても静かな、お花見日和。
それでも何組かは場所とりしていましたね。

帰り道。
ありえない光景に出合いました。
そう、我が地区でも地盤沈下、液状化現象の被害にあいましたが、
そうそう復旧作業をしてはくれましたが、
なんもかんも中途半端の突貫工事。
それにしても、これはありえないでしょう。

普通はこのようなレンガ舗装で、この位置ですが。
P1050134

復旧された道は・・・
P1050133

アスファルトで舗装してくれたのはいいけど、
なんすか・・・。この直し方。

とは、言うものの家の建物も、以下の通り。
穴があきっぱなしなんですね(笑)

P1050121

『やりっぱ』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ