ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2010年08月

オモチャ みたいな

某所に行くために一生懸命、それらしいバックを作っています。
そう、彼らにまた会うために。

オモチャ みたいなショルダーバックを作っています。
年齢的に痛いですが、知ったこっちゃない。

制作途中経過。

P1040848

蝙蝠のバックは、月のステッチが失敗。
途中で線を見失って、失速・先細り。
でも、それがかえって不気味さだしてていいかも。

P1040850

雲も、手描きで適当に書いた割りにはいい感じで出来たな。
蝙蝠は、図録を参考に。

P1040853

龍の方は・・・
ゴ×××のバック、ぶった切りました(笑)
非常に使いにくかったので。

で、窓枠に見立てて、雲柄の着物生地をあしらいましたが、
ちょっと窓枠が細すぎて、クオリティーが下がりましたね。

でも、かぶせのバックは使いにくいので、
後ろのチャックから、中身が取り出せるように工夫してみました。

P1040857

でも、もうちょっと考えて作ればよかったな。
せっかくの龍柄が生かせてないような。
なんか、もったいない使い方したちゃった。
きっと、もっと綺麗に革がカット出来て、綺麗に縫えていたら・・・
明らかに、デザインミスだな。
もっとかっこよく出来るはずだったんですが ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

うーん。
結構温めてた素材だったので、もったいないような。
でもいつまでたっても使わなかったら、同じか。

『小細工してます』

喪服で面接って なしでしょう?

今までの人生のなかで、リクルートスーツとやらを着て
面接を受けたことがない。
いつも普段着。
そんなんで、結構乗り切ってきたので、今回もまぁ
地味目ならいいかと思っていたが、

今度、派遣会社に登録に行くことにしたんだけど、
リクルートスーツで来るように書かれていた。
スーツやジャケット自体持っていない。

案の定、母親が『喪服』を持ってきた。
結婚式にでさえ着れるのに、面接に着られないって
どういう事?ってマジギレされた。

だって、違うもんは違うでしょうが。
いるのか?喪服で面接やつ?

『真夏の就活、財布もカツカツ』

このブログを書いてしばらくたちますが・・・
一向に、就活 面接 喪服 というキーワード検索が後を絶ちません。
喪服の黒は、絶対ありえないです。
普通のスーツの黒とは違い、一目見ただけで、喪服とわかりますので、
本当にやめましょう。それだけで落とされますから。
悪いことは言いませんから、頑張って普通のスーツを買いましょうよ。

こんなの買わないとイケないのかなぁ。
この先の転職(突然の閉鎖を2回も経験)も考えて買っておくべきか。
ユニクロに頼るか。迷うわ。
若さがないので、この手のスーツを着たら、見た目で痛々しくて
負けるわな。

妙なくせ毛なので

髪の毛の量が多くて、しかもくせ毛。
なので、夏は暑いです。
地肌に風を感じなくなったら、切りどきです。
そして、冬は髪を切ると風邪をひきます。

そんな私は、髪の毛に執着しており、
気にすると、手で直したりいじったり。
ちょっとでも、うねったりハネたりすると、一日中イライラ。
誰もあんたなんて見ていないってね。

そんなときに、某ショップチャンネルで繰り返し・繰り返し
サブってる番組を見ました。

   














ストレートアイロンの小型版。
ショートの人でも使えるとのこと。
番組では、ボリュームを出すのに使われていましたが、
私は右の前髪が異様にうねるので、

「これは!簡単にストレートになるんじゃない?すだれ越しの世界が!」

繰り返される番組を見て、うっかり買ってしまいそうに。
恐るべしテレビショッピング。

ネットで検索すると、楽天が一番安く、またポイントが結構
たまっていたので、3/1の値段で購入。

瞬時に温まり、前髪を挟むのにちょうどいい。
ちゃんとまっすぐになり、1日中キープしています。
前髪が、目に刺さる刺さる。
前髪越しから送る、濁った視線。

アニキャラや、ビジュアル系バンドの前髪ですよ。

後日、ストレートアイロン用のヘアケアー用品を買ってきて、
いたわりながら、れっつぅーストレートです。

でも、髪の毛をブロック分けするヘアクリップがないので、
今のところ、事務用品の目玉クリップを使用。

まだまだ、おしゃれしたい年頃なのよ~、目玉クリップで。

『旅行にマイドライヤーは必須アイテム』

今度は2丁拳銃になるわ。また荷物が増える。

最近の携帯は

最近の携帯は、万歩計の機能までついている。

最近、両親の携帯を機種変更した。
もちろん、かんたん携帯なのだが、その携帯に万歩計の機能が付いている。
一日のデータから、消費カロリー、消費脂肪(グラム表示)
1週間の歩数グラフなども付いている。
しかも、待ち受け画面を東海道五十三次にしておくと、
万歩計と連動しており、歩くけば各宿場町を制覇して
京都に着くというのだ。

この機能に両親が燃えた。
二人して、競うように歩いている。
と言っても、徒歩通勤している母にかなうわけがなく・・・
ととさん はおいてけぼり状態。

薬の副作用で、歩くことも難儀し始めたのと、
このところの猛暑で、歩く機会を奪われているので
狭い家の廊下をウロウロしている。

それでも「今日はこんだけ歩いた」と確認している。

ところで、この機能で驚愕の事実をしったのだ。
一日1万3千歩近く歩いている母だが、
消費脂肪グラム数をみると、わずか31グラムなのだ。

1万歩以上あるいて、消費グラムが31!!
ウォーキングで痩せるには、どんだけ歩くんだ!
ってか、歩いたくらいじゃ痩せないのね。

歩いた後の、ビールが美味い!って言っていたあの人。
やっぱりビールっ腹だね。

ととさんの歩行ですが、しばらく歩いていると、
急に足が突っ張ってきて、関節が伸びたまま歩いています。
その時に気をつけないと、転倒します。

最近は、おっかなくて、誰かしら付き添っていますが・・・
そうそう、付き添うこともできず。
なんとか、万歩計機能で歩いて脚力を鍛えてほしいです。

『歩け!ととさん、どこまでも』


SORBO ソルボパワーライト 衝撃吸収インソール

SORBO ソルボパワーライト 衝撃吸収インソール

価格:1,344円(税込、送料別)


整形に通院しているご近所さんから貰ったインソールです。
衝撃吸収に優れていて、これをサンダルに貼って歩いています。
ととさん曰く「足の痺れが軽減されて歩きやすい」とのこと。
散歩のお伴です。ご近所さんありがとう。

水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展 に行きました

銀座松屋でゲゲゲ展があったので、行ってきました。

002

開店30分後位に、入場したのですが、
既に人で一杯。
今回は新旧合わせて100点あまりの原画が紹介されていることもあって、
じっくり見たい人たちで列が出来ていました。
ジリジリと進みながら見るのですが・・・。
あまりの緻密さに、大口開けて「うぁーすっ、すごい」しか言葉が出ません。

あの当時の印刷技術では、つぶれてしまい
ただのベタに見えてしまうのでは?とおもう程の
細かい線や点描で描かれています。

線だけを多様して、岩場を表したり、巨大な老木の表皮を表していたり。
一番驚いたのが、水中を描いているベタ塗りの黒の先に、
葉の葉脈のようなものが見えて、目を凝らしてよく見ると
うっすらと、水草が描かれていました。
印刷されたら、ただのベタ塗りにしか見えないだろうに。

また、モノクロの世界なのに、光が見えたことに驚きました。

森の場面では、地面に生えている草の線が重複せずに
ちゃんと一本一本生えているのです。
紙の上で、ちゃんと生息しているのです。
あれは本当にびっくりして、
あまりの細かさに、言葉は悪いのですが

「狂気の沙汰だ・・・」と。

あれをマジかに見ていた奥様が、
原稿に向かう、水木さんを見て涙が出たといいますが、
分かる気がします。

どんなに貧乏でも、本物だと信じて疑わなかった
というのも頷けます。

漫画と言って片づけては、いけないものだと思います。
芸術ですよね。

デパートの催事なので、会場は小さいのですが、
あんな広さなのに、結局2時間もかかってしまいました。

表に出ると、鬼太郎グッズの山。
私は狂喜乱舞。で、グッズ買いまくり。散財しまくり。

010
3枚仕切りがある、クリアファイルと
目玉の親父携帯クリーナー・かまわぬの鬼太郎手ぬぐい2種


鬼太郎茶屋で、お茶をしようと思ったのですが、
込み合っていたので、とりあえずグッズを買ってお昼を食べました。

あまりの満腹さ加減で、すっかり茶屋に寄るのを忘れて、
表に出てしまいました。残念!!

外に出たのですが、あまりの暑さに、
そのまま中国茶が飲めるカフェに行き、
ずっと店内で過ごしました。

009

『原画を見て熱中症』


鬼太郎茶屋のメニューを見て、ちょっとがっかりしたのね。
だって、前に行った「妖怪道五十三次」の時のカフェメニューが
あまりにも印象が強すぎて、このインパクトには勝てなかった・・・
だから、うっかり寄るのを忘れたんだと思う。

おまけ画像で、妖怪道五十三次のカフェメニュー画像を載せておきます。
538291e3
鬼太郎カプチーノ
be999b8d
一反もめんカプチーノ
cfb54e8c

これよ、これ。目玉の親父アイス。このグロさには
勝てないのよね・・・。

のんのんばあとオレ
のんのんばあとオレ

水木さんの原点は、のんのんばあとの出会い。
子供の頃に読んだのですが、
いまだに記憶に残っている・・・。
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ