ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2010年06月

ザ・キャラクター

友人に誘われて、NODA・MAP(野田秀樹)のザ・キャラクターを
観て来ました。

2

場所は池袋の東京芸術劇場。
前の座席に座った女性の方の座高が異様にあり
頭が邪魔で舞台の半分が見えず、何をやっているのか全く分かりませんでした。
見えないので、とりあえず頭を左右に傾けて観ていたのですが、
私の後ろの人がかわいそうになり、結局観えないままに。

町の小さな書道教室、そこに立ち現われるギリシア神話の世界、
それが一つの物語として紡がれていく。
書道教室の家元が神のようになり、生徒たちが信者と変わり、
カルト集団と化していく。
信じていたものが、姿を変え変化を遂げていく物語。
最後に立ち現われる、我々が知っている物語とは・・・・。

野田さん特有の言葉遊び、漢字の遊びがあり、
最初の内はクスクスと笑いながら観ていた。
しかし中盤あたりから、背中からジワジワと恐怖が込み上げてくる。

我々が知っている物語・・・
もしかしたら、あのカルト集団をモチーフにしているのか?と
思った時から、人が言葉を利用し
「信じる・信じることで得られる逃れ」などの恐怖を描きだしていた。

東京中にサイレンが響き渡った、あの事件。
何故今、あの事件を題材とするのか。
具体的な犯行シーンが登場し、後味の悪さが残って舞台が終わった。

あの事件を境に日本が狂いだしたような気はするのだが。

劇中、ロダンの地獄門を模したようなシーンが登場した。
あのシーンは本当に忘れられない。
そして、漢字の魔術も忘れられない。

『魂には鬼がいて・・・』

御茶ノ水でお買いもの

昨日、仕事が休みの友人と一緒に
御茶ノ水まで出かけ、今年の夏旅行の装備品を買ってきました。

P1030557

トレッキングシューズです(笑)
夏山に登ります!!ってのは冗談ですが、
ちょっとした石畳系の道を歩くのと、梅雨対策に
ゴアテックス仕様のトレッキングシューズを購入。

店内には、シュミレーション的な
階段と坂道、岩場がありました。
足のホールド力と言ったら、感動してしまいました。
岩場を歩くのも立つのも、楽なんです。

去年は、山を登るつもりがなかったのに、
吉野の山に、マイクロバスに置き去りにされた経験があり、
靴は大事と思いまして、大げさな・・・・と思いながらも
トレッキングシューズを買いに走りました。

幅広タイプで、つま先がソラマメ的で、
デコ靴っぽい、コロコロしたデザインを
気に入って購入したのですが、
のちに友人にすすめた方の靴が非常に気に入ってしまって。
そちらの方が、タウンシューズとしても十分通用するもので、
私のは如何にもトレッキングシューズって感じでしたので。

じっくり選ぶ事が出来ない私。
本当に衝動的な人間です。
友人は、じっくり選んで靴・リュック・帽子とフル装備購入。

その後はティーハウス・タカノでお茶です。
ここでお茶が飲みたくて、御茶ノ水に行ったようなもんです。
いや、シャレじゃなくて。

本日早速、靴に合わせて洋服を選び・・・。
トレッキングシューズに合う服なんて無いっすよ。

『洋服は買わない』

術後4年目

今日で、ととさんが直腸ガンの手術を受けて4年がたちました。

当初、転移がないと言われておりましたが、
開腹手術をして、初めて肝臓に転移していることが分かりました。
手術中にステージ4を宣告され、今出来ることは
全部して欲しいと先生に告げ、その後はただただ、祈るばかりでした。

ネットで調べることは最悪な事態ばかりで、
希望を抱けることは見つからず、
生存率ばかりが並び、毎日毎日、父親の看病とネットとの
狭間をさまよっていたような気がします。

あれから4年。
ととさんは元気です。
4年の間に5回も手術をし、抗がん剤治療も受け続けています。

頻便は相変わらずあります。
手術したての頃に比べれば落ち着いておりますが、相変わらずです。
外出時には、朝食も抜き、外食もしなくなり、
長時間取らない事もあります。
冠婚葬祭で地方に行きますが、その時も朝から食べず、
必ず日帰りで帰ってきます。
もちろん、旅行も行けなくなりました。

頑張れば行けるのでしょうが、頻便で、
トイレが間に合わなかったらと考えると、とても行けないと言います。

抗がん剤治療をしておりますが、TS-1をしていたときから
食欲はありました。今も十分食べております。

抗がん剤の蓄積により、末梢神経障害のように
手足が痺れるので、痛いと頻繁に言います。
そのため、長距離を歩くことが出来ず、
階段やちょっとした坂道などでは、躓いたり、
止まることが出来ず、補助をします。

それでも、極力歩くように努力をし、
笑って元気に過ごしています。
そんな ととさんの姿にいつも励まされ、
頭が下がる思いがします。

そんな ととさんが、たまに弱音を吐きます。
「ととさんは、長生きすることが親孝行なの。
家族を守るために早死にした、両親への親孝行なの。
だから毎日親孝行しなさいよ」って言います。

まぁ、皆そうなんですが。
ととさん、頷きながら黙って聞いてます。

『あるがまま』

アービタックス7回目

アービタックスを再開して7回目です。
順調に腫瘍マーカーは下がっています。

本日も雨が降る中、頑張って通院です。
血液検査の結果、

            5月27日    6月23日       
CEA  9.99 →  6.58  →  5.81
CA19 3.0  →  3.5   →  3.1

となりました。

時間を見計らって迎えに行くと、
丁度、点滴スタンドを押しながら外来から出て来ました。
「トイレ?」と聞くと「トイレに散歩」と言いながら
テポテポと歩いて行きました。

帰り際、一言二言話して、本を読みながら待ちました。
全て終了して、待合室に戻ってくるなり
腫瘍マーカーが下がったことを報告され
ホクホク顔のととさんです。

湿疹はアービタックス特有の副作用ですが、
前期は顔に酷く出ていました。
「吹き出物の上に吹き出物が出来る」ような感じで
見ている方が辛くなるほどでしたが、
今期のアービタックスでは、湿疹が多少出来るものの、
マスクなどで隠さなくても大丈夫なくらいです。
痒みはあるものの、湿疹がひどくなっていないので
薬剤科の先生も「今回は少ないね」と
父親の様子をよく聞いていったとの事です。

家に帰ってきて、お昼を食べてお昼寝です。
しばらく私も物音をたてないように気を付けます。
モソモソと起きてきて、新しく買ってきた紙飛行機の制作に取り組んでいます。
毎日ちょっとずつ元気なのが、何よりです。

今週金曜日は心療内科で、また来週、抗がん剤治療があります。
ちょっと忙しいけど頑張ろうね。

『飛べ!ととさん』

久しぶりなのに

親父様の聖地、新橋へ行ってきました。

ネット仲間のガズゥさんに会うべく、新橋へとやってきましたが・・・。
待ち合わせ場所は、機関車の前。
新橋と言えば、その場所しか知らず、
ぽけらぁーとして待っている横では、小沢さんが選挙カーで叫び、
目の前では、めざましテレビのここ調隊が駆けずりまわって、
はたまた斜めには、どこぞのニュースの美人特派員が
一生懸命インタビューをしており、
私は後ろにいた、親父の整髪料の匂いにクラクラしておりました。

数年ぶりにあったガズゥさんでしたが、ブログなどで
近況をしっていたので、数年ぶりに会った感もなく、
怒涛のごとく喋りたおしておりました。

ガズゥさんの展示会の話やら、物作りの話など
色々聞いておりましたが、やはりモノづくりが好きな人との
会話はとても楽しいし「自分も何かできるんじゃないだろうか」と
ふつふつとした思いが湧いたりして、やる気が起きて来ます。
まぁ、出来るってのは妄想なんですが。

しかしながら、外せないのは健康話とアンチエイジング(笑)
外せませんなぁーこの手の話。
事のほか、私の段腹話しがお気に召したようで。
自虐ネタでありますが、まぁ、自分でもびっくりしたので。
これは、他の友達にも掴みとして話してみたいと思いますが、
ブログでは、どんな話かは内緒。

あれやこれやと、やってみたい話がでてきて、
今後のガズゥさんの活躍が楽しみでございます。

また、展示会やお食事会など
楽しみが増えるといいなぁって。
本当に、いい息抜きが出来ました。
そして、パワーを貰いました。ありがとう。

また楽しみにしております。

『妄想でも、やったるでぇ』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ