ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2010年02月

梅は咲いたか桜はまだかいな

本日も、ととさん(父)と一緒に散歩に行きました。

「今日は一人でお散歩」と言って散歩に行ったのですが、
途中携帯に連絡があり、
「梅が咲いたきれいだよ」と連絡があったので、
いそいそとデジカメ片手に、後を追いました。

結構な数の梅が植わっていて、初めて見ました。
梅の木の周りをクルクルと歩きまわっている、ととさん。

「待たせた!」と片手をあげると、
「遅い」の一言。

まぁ、3部咲きってところでしょうか。
にしても、きれいです。
梅の木って結構低いです。

ひとしきり鑑賞して、公園内を散歩。
頑張って体力作りをしています。

そう、3月からの抗がん剤治療を頑張ると決心したようです。
心療内科の先生にも、そのことを告げ
心療内科で処方してもらっている薬は大丈夫か?と聞いたところ、

薬は問題ないが、また抗がん剤治療を開始するにあたって、
少なからず、うつ状態になる可能性もあるので、
メンタル面で気をつけましょうということになった。

散歩中も、ため息の回数が増えてきました。
抗がん剤の話題が増えてきました。

父に任せますが「あと、二年は生きるはず」と本人。
おいおいにやっていきましょうや。

『ととさん、来月末には桜です』

 

P1030075




まさに戦場でした

数年前から利用している、某商社のファミリーセール。
昨日もそのファミリーセールに行ってきました。

平日にも関わらず、開場前から戦闘態勢の消費者様。
いやはやゴロゴロバック持参の方が多いこと。
どんだけ買うんですか!

といいつつ、父親の心療内科の診察に付き添い、
「あとは自分で帰ってね」と父親を一人置き去りにして
開場時間前に着いたのは、薄情な『母娘』

開場と同時に『ちょっとのぞくだけだから』と言っていた
洋服屋でセール品の争奪戦に参戦した私。
とても近づける状態ではありませんでした、
そこはそれ、切り込み隊長と化しました。

えぇ、見るだけのはずでしたが、
左腕には戦利品の数々。
とりあえず気になる物は、左腕にキープ。

左手は死守。右手は切り込み、両目は他人の残骸をあさる。
まさに『サザエさんのバーゲン会場の場面』さながらの光景です。

動くに動けず、離脱も出来ず居座っていれば、
罵倒が飛びます。
あぁ、恐ろしや。ベビーカーに戦利品を積んでいる人もおります。
子供は・・・。

やっと抜け出し、キープ品を品定め。
安くなければ到底買わないような、ちょっと変わったデザイン。
たぶん普段なら絶対買わないけど、安いからいいか。

まさに
『安物買いの銭失い』

あぁ、また自分に勝てなかった。
あれほど節約するって言ったのに。
買い物魂に火がついた。

結局10着も買ってしまったが、どれも平均2200円。

いや、いいわけか。

家に帰って冷静になれば、これは・・・と思うものが2着ほど。
あまりにも悔しいので、ひとつはリメイク。

いらない裾のシャーリングゴムを外し、両脇にスリット入れました。
ロングのカットソーでしたが、尻が大きく・・・パツパツ。
ちょっとなんですので、回避一番両脇スリット!

スタイリッシュなカットソーが、単なるオバサンテイストに。
まぁ、いいか。

結局、化粧品やら、食料品やらを両手一杯にもち、
『ゴロゴロバックもってくればよかった』と思う始末。

いや、ゴロゴロバックがないので、このあたりで止められたのかも。
そうだ、そうに違いない。

父親に土産のドーナツを渡す。
父、満面の笑み。

明けて、本日。上半身が筋肉痛です・・・

『バーゲンはフィットネスです』



背に腹は代えられぬ

数十年ぶりに新しい他の美容院に行ってきた。

長年お世話になっていた美容院は、カット代がとても高いので、
働いていない身にとっては、とても大変な出費であります。

「ごめんなさい。浮気してごめんなさい」と思いつつ、
今流行りの2000円カット美容室へ行ってみた。

有楽町のマルイの中にあるのだが、平日の朝一でも
かなりの人数が来ていた。

「どんなヘアースタイル?」などと聞かれましたが、
色々注文するのは好きじゃないので、

「ボリュームとって、後はお任せで」と頼みました。

ポワンとした感じでと付け加えると、いきなり髪をブロック分けして
ガシガシと切り始めた。

『ひゃぁー。水スプレーとかしないの?』
ドライカットです。

整髪剤をつけていかなくて正解。

なんとも大胆にガシガシ切られて、はっきり言って
大失敗した・・・と思っていました。

鏡を見ているのも嫌だ。どうやってスタイリングしようか・・・と
悩んでいました。

しかし、ドライヤーで切った髪の毛を飛ばして
さらにカットを進めてもらう内に「あら?あら?」と
なんかいい感じ。

ワックスを付けてもらって、お店を後にトイレに直行。

いつも通り、手でグワシ・グワシ形を整えていると
なんかいい感じで、わたし好み。
うふふ。これでいいわ。またここに来ましょう。

よそのファッションビルで優雅にランチ。
それでも今までの美容院代から十分お釣りが来る。
下手すると、ディナーまで食べられちゃう。

でもね・・・。ほんとにお世話になってたんだ。
いままでの美容院。
どうした?来ないねってメール来たらどうしよう。

そいう言い訳するのほんと苦手。
ごめん働いてないから、お金にゆとりがなくなったからって・・・
いままでのご縁を無駄にするのもね。

悩む・・・。

『頭丸めて謝ります』

行かなくて済むもんね・・・。

腫瘍マーカー値が上昇しました

父親が腸閉塞と腹壁瘢痕ヘルニアの手術をしている間の
4ヵ月近く、抗がん剤投与を中止しておりました。

昨日、退院後初めての診察があったので
付き添いで行ってきました。
傷跡は全く問題なく、担当医も本当びっくりするぐらい
きれいになっておりました。

入院中に撮った、CTやMRI、採血などの結果を聞くと、
顔を曇らせ「マーカー値が上昇して、画像的にも腫瘍が
大きくなっています。」と画像を見せてくれました。

素人目に見ても、明らかに大きくなっています。
白くはっきり・・・。
CEA値も、標準値以下の3まで下がったのですが、
今は27まで上昇しました。

「もう高齢なんだから、進行は遅いと思うから、
抗がん剤なんて、しなくても大丈夫よ」なんて、
よく言われました。

高齢だから進行が遅い。これは良く聞く言葉ですが、
肺がんは進行が早いと聞きました。
しかし、たった4カ月で、もとに戻るなんて。
なんて進行の早さだろうか。

少し休みたいと言っていた父ですが、
「やるしかないだろう」と決心したような。

「あと1カ月様子を見ますので、ご家族でよく話し合ってください」
と主治医から言われて帰ってきました。

アービタックスは副作用が辛いので
やりたくないけど、効果があっただけに、複雑な心境です。

「痒いのと、見た目の我慢すれば、効くんだからな。
また、アービタックスにしようか」と父。

『何がいいのか、悪いのか』

確定申告シーズンですな

確定申告のシーズンがきました。
今年は、医療費控除に両親揃っての確定申告なので、
ちょっと大変でしたね。

この手の手続きは、一切両親は関わりません。
最初から両手をあげて万歳するのです。
そのくせ、必要書類を探せと言えば、
「そんなものは郵送されてきていない、無いものは無い」と
喧嘩腰です・・・。

なぜ私を挑発するの。
なので、この時期は必ず「もっと探せ」「いや、無い」の
攻防戦が繰り広げられます。

今年も準備万端。
医療費控除にもなれましたね。
そして何より、有り余る時間があるために
早めに終わることが出来て、何よりです。

そうそう、退職して一カ月がたちましたが、
なにかと用があり、結構忙しく、
「暇だなぁー」と思うこともなく。

軍資金があれば、あちらこちらに行けるのですが、あはは。
節約ブログでも始められそうな、
ケチケチ生活ブログでもやるかな。

『貧乏暇なし』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ