ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2010年01月

本日退院

父親が本日無事に退院してきます。

手術の傷跡が化膿することもなく、また傷口周辺が赤くなることもなく、
なんとも素晴らしい再生能力・・・と思う次第で。
執刀医初め、看護師さんたちも驚いているようです。

「こういう腹は切りがいがあるんだよね」と冗談を言われます。

わずか1週間たらずで、抜糸・傷口保護のガーゼも取れました。
傷口は大体7センチくらいでしょうか。
ストーマ閉鎖をした傷口を覆うように縦に切ったようです。
おなかがジャガイモのように凸凹しておりましたが、
それもなくなって、すっきりした感じになっております。
しかしながら、腸が柔らかいところを探して、
のちにまたヘルニアになる場合が多々あるそうです。

重いものは持たない、自転車には乗らない、
相撲は取らない・・・などの注意書きが。
相撲はしないでしょう。ふつう。

心配された、せん妄の症状もなく、
夜もぐっすり眠れていたようです。
しかしながら、また環境が変わるので、家に帰ったからといって
安心はできません。

食生活にも気をつけて、また色々勉強する日々です。

『あせらずじっくりと』

手術が終わりました

今日、父親の腹壁瘢痕ヘルニアの手術が無事終わりました。

朝一番の手術でした。
今日は歩いて手術室まで向かい、歩いて手術室へ入って行きました。
「じゃ、行ってくると」と振り返りながら、いつものように片手をあげました。
「また後でね」と父親に声をかけて、その場を後にしました。

私はどうしても外せない、用事があり、
母を残して3時間ほど外出しました。

わずか2時間足らずで、終わったそうです。
無事終わった父親に話しかけると、上手く喋ることができませんが、
意思の疎通は十分です。

「あんたは偉いね。これで5回目の手術だよ」と
デコをピチピチと叩くと、
「5回か?5回だよな」と半ば呆れた感じ。

でも今回も無事帰ってきてくれてありがとう。
また「せん妄」なんかにならないように。

腸は常に動いているので、隙間があれば
どこでも入り込むような感じなので、腹を切った人は
何度でもヘルニアや腸閉塞を繰り返すらしい。

気を引き締めて頑張ろう。

『お勤め御苦労様でした』

部屋の進展と父親の病状

さて、ゴミだしがひと段落つき、家具を移動させて、壁塗りをしました。

古い物件なので、壁がコンクリートなので、昔から我が家では
部屋の模様替え=壁塗りは必須なのです。
友人からのメールに「今は部屋の壁塗り中」と返信したところ
「左官屋か?」と驚かれました。

さて、一通り塗り終わり、家具の配置を変えていましたところ、
使わなくなった家具を粗大ゴミに出す予定でしたが、
もともと部屋にジャストサイズの家具を買っていたわけで、
真四角の部屋には、やはりどこにおいてもぴったりなわけで・・・。

結局捨てずに使う羽目になりました。
後は上に積む収納を止めたおかげで、収納場所が減り、
さらに、間引きしゴミ袋がさらにふえました。

ある程度形を作り、一番欲しかった150センチ幅のテーブルを
買いに行きましたが、あいにく品切れ状態。
予約を入れるも2月上旬に品物がくるというので、
今、部屋は中途半端な状態です。

テレビも薄型で今より、ふたまわり程小さなものを
買う予定なので・・・。
しかしながら、家電製品やら音源製品を買い荒したので
すっかり、貧乏状態。

テレビは来年になるでしょう・・・。
そんなときにDVDデッキが故障。本日修理に出してきました。
さらにテレビへの道のりは遠く。

部屋の模様替えに手間取りましたが
先日、やっとハローワークに行ってきました。
一度お世話になったことがあるものの、
やはりあの雰囲気は味わいたくないものです。
前回は給付金をいただく前に就職したので、
今回も長丁場にならないことを祈りつつ、
半年は覚悟して(笑)

さて、父親が来週入院して手術することになりました。
体調不良ではなく、人工肛門閉鎖術をした後の
傷を形成するための手術です。

「腹壁瘢痕(ふくへきはんこん)ヘルニア」といい、
原因は、手術によって腹壁を支える筋膜と呼ばれる
強靭な膜に欠損部ができ、
ここから腹膜に包まれた内臓が突出します。
 ほかの腹壁ヘルニアでは、先天的、または外傷などによって
後天的にできた腹壁のくぼみに内臓、
主に腸が入り込んだり滑り込む形で突出します。
強い腹圧がかかると簡単に突出します。

腸が出たままになると、腸閉塞(ちょうへいそく)となり、
突出する腹壁の弱い部分が小さいと腸が締めつけられ、
血液の流れが妨げられ「絞扼性(こうやくせい)腸閉塞」となり、
診断や治療の遅れは命に関わります。

前回の腸閉塞は、まさにこれが原因だったようです。

開腹範囲も狭く、軽めの手術となる・・・とのことですが、
父親の不安感は大津波となっております。
また鬱っぽくなってきています。
また、せん妄にもどったらいやですね。

『来週はてんやわんや』

ゴミ部屋と化しています

仕事を辞めたら、大々的に部屋の模様替えをする。
という予定があった。

年末より、徐々に部屋の整理を始めている。
不要なものを先に捨ててこそ、部屋の整理ができるのである。
性格的に、掃除=廃棄 ということが一番だとおもっているので、
いいのか悪いのか、捨て癖なるものがある。

しかしながら、近年まれにみるゴミが出た。
よくもこの小狭い部屋から、これだけの不要物が出るもんだと
いささか感心している最中である。

不要といっても、とってあったのだから
なんらかの用途があったはずなのだが、
見極めて、やはり不要だと思って捨てている。
そのゴミ袋の数たるや、20個近くになっている。
それを、ゴミの日になると早朝に起きだし、
せっせと捨てに行っているのである。

いい加減、ないだろうと点検していると、
次から次へとでてくるのだが・・・。
一向に部屋が片付いた感じがせず、まだ捨てられるような気がする。
きりがない。
いっそのこと、すべて捨てたくなってしまう。
それにしても、昔撮りためたビデオにカビが生えているのをみて、
悲しくなった。

『汚部屋かよ・・・』

大事にしていたビデオテープを何十本と捨てた。
けど、まだ沢山ある。
昔大事に読んでいたマンガを数十冊捨てた。
けど、まだ沢山ある。


理想はトランクケース1つというけど、無理だな。

しばらくは続きそうだな。この作業。
しっかし、自由人となりましたが、一日一日過ぎるのが早いこと。
そして、太るのも早いこと・・・。

『課題山積。ゴミ山積み』



securedownload

この量×3回目・・・まだまだ出る

始動

さてさて、今日は5日。
正月休みも終わり、世間様は仕事始めとなりましたが、
私は昨年末に、会社を退職いたしまして、
保険やらなにやらの書き換えのために区役所、保健所へと出向きました。

さっそく、保険と年金の手続きをし、
「あぁ、辞めたのね」と身を引き締め、
バスに乗って初詣に行きました。
5日といえども、結構な人混みで、両親も来ておりましたので
スクラム組んで、父親が倒れないように誘導しておりました。

私の好きな、深川不動堂へ。

securedownload1

何かというと、こちらへ来るのですが、
並んで待っていると「ほぉーこんなに立派な彫物が・・・」と
あちらこちらを見て楽しんでおりました。
デジカメ持ってくればよかった。

こちらで参拝中「ぱんっ、ぱんっ」と柏手が聞こえてきます。
あほか!と音のする方向をみると、父親です!!
「うがぁー、柏手柏手」と父親の腕をつかむと
「まずい!と思ったが手が止まらなかった」とホクホク顔。

securedownload
陰ながら応援しています。(byお稲荷さん)

続いて、隣の神社へ。
えぇ、掛け持ちです。えぇ、いいんです。

神社参拝後、甘酒を一杯ひっかけ(一人で)
両親と別れて、次は保健所へ。
保険が変わったので、喘息の医療控除の保険も変更手続きを。
ほんの一年前に来た道はさすがに覚えており・・・。

一通り手続きを終えたので、近くのショッピングモールへ行くことに。
近くのバス停まで歩いて、のんびりお散歩。
天気が良くてうららかでございます。

バスを待っていると地元に帰るバスが・・・。
『30分に1本来るか来ないかなのに、なんで今来るのよ』

これは、未収入になった私に
無駄遣いするなと言っている、きっとそうに違いないと
思いながら、重い足取りで帰り、後ろ髪は引きちぎられました。

『切替え完了、心残りなし』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ