ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2007年04月

人間ドッグ 大腸内視鏡検査

父親の直腸癌をきっかけに
一度人間ドッグで身体の総点検をしてみようと思った。

病院の人間ドックの予約がなかなか取れず、
3回に分けて検査することになり、
本日オプションでつけた大腸内視鏡検査をしてきた。

ブログなどで調べてみると、とにかく痛いだの辛いだの。
ここで、事細かに色々と書いてみるので、
これから経験する方に、少しでも役に立てばと思う。

病院によっては検査前日に、内視鏡用の検査食がでるところもありますが、
自分が受けた病院は出ませんでした。

自分の場合は、
朝:ロールパンと紅茶
昼:カステラ、ポタージュスープ、ゼリー
夜:お粥、ポタージュスープ を食べました。
夜の薬として「ソルダナ3錠」(緩下剤)

お腹がゴロゴロするだけで、あとは普通に寝ました。
翌日、朝食抜きで、家を出る前に胃薬の「プリンペラン2錠」を飲みました。
(朝は普通に便通あり)
自分の行った病院は健診センターという病院とは別棟にあるところでしたので、
一般患者さんとは別だったので、とても落ち着いて検診を受けることができました。

まず、看護師さんと問診の受け答え。
次に内科医による診察、触診されました・・・。

次にマグコロールPという1800mlもある下剤を飲みます。(腸内洗浄)
最初にコップ2杯を飲み、後は10分おきにコップ1杯。
スポーツドリンクをもっと甘くしたような感じの味で、最初はゴクゴク飲めましたが、
後半はとても飲むのが辛かったです。
薬を飲んだ後、口をゆすぐ(すすぐ?)感覚で水を一口飲みました。
(ペットボトルを持ち込んで行きました)
20分くらいしてから「お腹は痛くないけど、トイレに行ったほうがよさそう」
と思い、トイレに行って座った途端、もようしていました。
便の様子を写真で見せられ、自分の便の状態を記録していきます。
2回目もお腹が痛くなることはなく「そろそろ座っておく?」と身体が言い
行って座ると・・・水です。驚くことに水が出てきます。
まるでミルク飲み人形のように、ドドッと水が。(笑えます)
9:35に飲み始め、10:50には洗浄完了。
普段、便秘等しないので、ことのほか早く腸内がキレイになったそうです。
最後に看護師さんに、出したものを確認してもらい、OKを頂きます。
下痢をしたときみたいに、お腹がシブシブする感じはまるでありません。
案外すんなり洗浄が終わります。

それからしばらく待たされて、いよいよ内視鏡検査室へ。
お尻に穴が空いたパンツを履かされているので、そのままベットへ。
内視鏡を見ると結構太いです。人差し指くらいはあったでしょうか。
『ちょっと・・・あれ太いよ』
鎮静剤を血管内注射され(点滴でした)
「横を向いて、膝を抱えるようにしてください」と言われたあたりで
すでに始まっていました。
「あれ?もう入れたの?」って感覚です。

「痛い・・・・」って感覚は余り無く、
お腹の中を這うような感覚もなく、目の前のモニターに釘付け。
よくS状結腸あたりで、大腸が曲がっているので、
そこに来るとお腹を突かれているようで、とても痛いといいますが、
それもまるでなし。
盲腸あたりで引き抜き始め、最後「肛門の裏にあたりますね」と
言われたところはちょっとだけ痛かったですが、
最初にやった触診の方がよっぽど痛かったです。

すぐに腸内の写真を見せてくださり、きれいな腸だと言われました。
身内に直腸癌の患者が居るのなら、
今後は3年間隔で検査をして、50歳を過ぎたら毎年やるようにと言われました。

鎮静剤を緩和する薬も注射されたようで、ふらふらしながら別室で
30分から1時間仮眠を取るように案内されました。
リフレクソロジーをするときに使う、あの大きな椅子に寝かされ
ウトウトと眠りました。

大腸内視鏡検査で、何が辛かったか。
それは下剤を飲むことが一番辛かったですね。1800mlは結構あります。
何が痛い?と言ったら、鎮静剤の点滴針でしょうか。
内視鏡を入れるより、触診の指の方が痛かったです。

女性の場合、生理前だと子宮が大きくなり痛みを伴うこともあるそうです。
「ちょっと大変だよね・・・」と先生。
看護師さんのアドバイスとして、下剤を飲んで腸を空にすると
腸内の良い菌も流れてしまうので、乳酸菌などお腹にいい飲み物やヨーグルトを
食べて補充しておくといいですよと言われました。
早速帰りにラブレを買って飲みました。

健診センターへ予約電話をしたときも、とてもよい応対でしたが、
実際行って、看護師さんや受付けの方の対応がとても親切で
途中、かなり待たされたときなど、キャンディーとお茶を持ってきてくれたり、
皆さん気を使って、話しかけてくれたりしたので安心して受けることが出来ました。

来月は、基本検査と乳ガン、子宮ガン検診をします。
ちょっと乳ガン検診では気になることがあるので、よく調べてもらいたいと思います。
6月は、恐怖の胃カメラです。

『お腹がペッタンコ』

楽天ブックスのトラブル その後

配達遅延になったDVDが今日配達されてきた。
案の定、中身は納品書とDVDだけだった。

プラダを着た悪魔のDVDが26%OFFで、
初回特典として「小型ブックレット」がついていた。
毎日見てはカウントダウンされる在庫数を見て
発売日の1ヶ月以上も前ではあったが、早めに予約購入した。

4月18日発売の日、帰宅すれども荷物は届いておらず、
そういえば発送案内メールも届いていないことに気が付き、
メールを確認すると発売当日18日の18時過ぎに、
以下のメールが楽天ブックスより送信されていた。

以下全文(挨拶文は削除)

この度、弊社にてご予約いただいた
「プラダを着た悪魔」についてご連絡申し上げます。
上記商品につきまして、弊社の手違いにより、商品の発送が遅延しております。
お客様へは大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
商品は確保しておりますので、早急に出荷作業を行います。
4月20日には発送予定でございますので、今しばらくお待ちいただけますよう
お願い申し上げます。
なお、大変申し訳ございませんが、初回特典の小型ブックレットは、
満数に達しておりますので、通常版でのお届けとなります。
大変恐れ入りますが、あわせてご了承いただけますようお願いいたします。
商品を出荷した際には、改めてご連絡させていただきます。
楽しみにお待ちのところ、お客様には多大なご迷惑をおかけし、
誠に申し訳ございません。
今後このようなことがないよう、社内で対策を検討し、トラブル再発防止に
努めてまいる所存でございます。
この度は誠に申し訳ございませんでした。

以上

4月12日まで予約受付期間で、18日発売当日までミスがあった事に
気が付かなかったのか?という疑問がわく。
発売日前にミスが発覚したが、そのような報告をしたら
一斉にキャンセルされることを恐れて、わざと報告を遅らせたのか・・・。

そもそも予約在庫数の表示は何のためだったのか?
現に在庫数400番台の人でさえ、通常版での配送メールが来たそうだ。

※初回版のブックレットは満数に達しましたので、通常版でのお届けとなります
という但し書きは発売日前までには見ておらず、発売日の翌日にようやく表示されたのだ。

これは明らかに、特典付きDVDをメーカーに発注し忘れていたとしか考えられない。
または、間違えて通常版の方を大量注文したのだろう。
まさか、26%OFFにするために、わざと・・・。

本日届いたメール便の中には、DVDソフトとお届け明細書以外に
なにも入っておらず、今回の件に関しての状況説明、
詫び状、キャンセルの仕方など一切の案内書も入っていなかった。

もしこれが一般常識のある会社ならば、
メールだけではなく書面も一緒に同封するべきである。
いや、するのが当たり前だと思う。
そして最初の連絡メールを見て、客が起こすであろう行動を考え、
キャンセル方法や、店側へのご相談などありましたら、などの
連絡方法の案内を記入しておくのが常識だ。

楽天ブックスに抗議文をだしたとしても、
マニュアル通りの文を切り貼りしたメールを送り返されるに決まっているし、
決まった事柄以外にメールに書き込んではいけない取り決めになっていると聞いたので、
ここブログに今回の件を書き込むことにした。

小型ブックレットが手に入らなかったことを怒っているのではなく、
このような対応でまかり通ると思っている楽天ブックスの態度が許せない。
金を返せと声を荒げているわけではない。
信用して買った、楽天ブックスなら大丈夫だと思った
その信頼を裏切った、楽天ブックスが許せないのだ。

メールは通信手段であって、誠意ではない。

なりばかりデカクて、使う人間が進化していないとは
こういうことを言うのか・・・。

『買い物ごっこじゃねんだぞ!』

追記:
同じ被害にあわれた方が問合せたところ
楽天ブックスからの答えは、

商品手配の際、弊社提携倉庫との手違いがあり、通常でのご注文の扱いとなっておりました。

とのこと。

楽天ブックスの発注ミスなのに、なぜ客がその商品を買わされなければならないのか、
理解しがたい。やはり、発注ミスが発覚したのは、発売日前で、
意図的にミスを隠していたに違いない。

和風ドールハウス

父親がとうとう3つ目の和風ドールハウスを完成させた。
抗がん剤治療中に、気がまぎれればいいと思って購入したが、
本人曰く「これで卒業だ」

3つ目を完成させて、父親が一言
「最初は、なんてすごいものを(面倒なもの)買ってきたのかと思ったけど
結構作ったもんだ」

満足そうに眺めて、デジカメで撮ってくれとせがまれ
3つ並べて撮ってみました。
4つ目は?と聞くと、作っても置く場所がないので
もう作らないと宣言していますが・・・。

それにしても、父親は組み立てるのは得意らしいが
塗るのはいまひとつ下手である。
「あんた、職人なんだから、もうちょっと丁寧に作りなよ」と
言っても「いーの」と楽しそうに毎日コツコツ。

さて次は何に興味を持たそうか・・・。

53c1822d.jpg


6cdf7165.jpg


c8bb9690.jpg


『卒業か』





大手企業にまたやられた・・・発売日に届かない商品

前回某ネットショップからCDを買って
某運送会社にメール便を紛失されたトラブルをブログで書いたが、
今回またもやトラブルに巻き込まれた。

もう、某じゃないよ、楽天ブックス!
発売前予約で26%OFFだというので、注目していたとあるDVD。
初回限定ブックレットが付くという限定版で
在庫数も表示されていて、まだまだ余裕はあったが、
無くなったらいやなのでさっそく予約した。
1ヵ月待ちに待ったら発売当日の日に
「発送遅延、初回限定ブックレット付きDVDが満数になったため、
通常版を発送します」の連絡メール。

「はい?なんのための在庫表示だ?そんな詐欺みたいな話ってある?」
しばらくメールを見ながら、その『当然です』たる内容が信じられず、
楽天ブックスなら大丈夫だと思っていた自分が情けないこと・・・。

在庫数まで表示し、常にカウントダウンして購買意欲を掻き立たさせ、
発売日になって、手違いで発送遅延、手違いで数を確保できなくて
限定版がなくなったから、通常版でよろしくとは
お前、自分が客の立場だったらどうするんだよって!
普通なら、注文確定のメールで「予約特典は終了しました、通常版発送になりますが
それでも購入されますか?」って聞くべきだろうが。
そんな初歩的なことも出来ないのか!!

最近大手のやり方が納得できない。
トラブルがあったときは、トラブルがあっても仕方が無い、
これだけの品数をさばいているのだから多少のトラブルも当たり前、
と思える態度が信じられない。

どんなに高くても、どんなに手間がかかっても
やっぱり自分で見て触って労力惜しまず入手した方が
確実だということが分かったよ。

でもさ、26%OFFは魅力だよ。
同じものなら、少しでも安いものが欲しくなる、客心理につけこまれたよ・・・。
みんな私が悪いんだ、万年貧乏で、爪の先に火を灯すような、
けちけちした私が悪いんだ・・・。

『怒り爆発』

黒い指先

父親の6回目の抗がん剤治療も辛い1週間目を過ぎ、
ぽちぽち活動範囲を広げております。

父親の指先がかなり黒くなっています。
掌を見ると、バナナのシュガースポットのようなシミが点々とあり
それが今ではかなり多くなり、掌全体と手の甲側にも出来ています。
髪の毛などは、帽子をかぶれば隠せますが、
指先は隠すことができないので、父親は気にします。
「指が黒すぎない?俺、薬臭くない?」とたまに聞いてきますが
「確かに黒いけど、人が凝視するほどじゃないし、
そんなに気にして見ていないよ」
と言うと「そうかぁ?」と自分の手を繁々と見ています。

昨日、父親の幼馴染がまた遊びに来てくれたようです。
お土産に野菜や果物を沢山持ってきてくれて、
「今朝取れてたてのトマトだって」と見せてくれたのは
箱詰めされて、1個1個仕切りがついたものでした。
「すげー箱入りトマトなんて始めて見た」と興奮していると、
父親が「あぁ、それモナカのお菓子箱に入れてきただけだよ」
箱には「白松がモナカ」の文字。(懐かしい・・・)
そのトマトは甘くて青臭くて、デザートに出てきたイチゴよりも甘かったのでした。
トマトと塩の味が絶妙。

父親が夕食後、今日のお礼のお電話をすると、
今日来られなかった奥様が出たらしく、
「今度も旬の野菜を持って、一緒に行くね」と言われたらしく
「楽しみにしているよ」と元気に笑っていた。

ところで、昔からこの
「白松が・・・」の、「が」が気になっていたんだけどね。
「白松が、モナカなんだ」と思っていたら、
「白松がヨーカン」とか「白松が銅鑼焼き」とかもあって、
「本当は、白松が何なのよ!!」って

『人から元気を貰うことって、本当にあるんだね』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ