ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2006年09月

気になるキーワード

最近、自分のブログにたどり着く人の検索キーワードで多いのが

『 Bodies サーキットトレーニング 効果』
『非加熱脱毛』
『アートメイク』
『直腸癌』

等であるが、

一番知りたい状況を記入しておきましょう。

まず「Bodies サーキットトレーニング 」ですが、
痩せません。
まるっきり痩せません。
痩せられるほど通うことが出来ていません。
それでも頻繁に通っていた頃は、多少弛んでいた筋肉が
引き締まってきたという程度です。
やはり正味24分程度の運動では、無理のようです。
これ以上太らないために、にはいいような気がします
ちなみに入会してから1年半経ちました。

結論
私は、 Bodies サーキットトレーニングでは、(まだ)痩せていません


次に『非加熱式脱毛』ですが、
まったく脱毛なんて出来ません。
うぶ毛の永久脱毛も可能とありますが、
うぶ毛ですら、生えてきます。
自分は6回コースをやり終えましたが、
ツルツルになった箇所など1つもありません。
この非加熱脱毛、6回コースの途中で
何回でも通える脱毛コースもあると勧められたのですが、
それこそ、6回じゃ永久脱毛は無理!と自ら宣言したようなものです。

たしかに、生えてくる期間も遅くなったし、
多少、毛が細くなってきましたが、
まるで生えなくなったということはありません。

「まぁ、個人差ですから」と言われる事間違えなし。

痛いし、時間もかかりますが
レーザー脱毛のほうがよっぽど目に見えて効果がわかりました。
自分は永久脱毛コースにした箇所があるので、
意地でも無くなるまで通ってやろうと思っています。

結論
私は、非加熱式脱毛で脱毛できた箇所は1つもありません!


アートメイクは、満足していますよ。

では以上ご報告でした。

『はーすっきりした』

とうとう来た・・・

ストーマの閉鎖術後、初めての外来に行ってきました。

本日はお供せず、母親に頼みました。
が、両親の話が今ひとつ突っ込みどころがなく。

10月10日より2?3日の日程で
入院しての抗がん剤治療が始まるそうです。
最初は点滴から始まるので、辛いだろうし心配だろうから
最初は入院して様子を見ましょうと言うことらしい。
そのあとは飲み薬などもあり
4週間くらいを1クールとするらしい。
しかし、なんせ両親の話なので何処まで確信なのか?

そして、例の薬『マグミット』だが、
飲むとトイレがかなり近くなるため、
1日3回必ず飲まなければならないものなのかを、
聞くように言っておいたのだが、
先生曰く「自分で調節してかまいませんよ」との事。
飲むタイミングを掴んできたので、心置きなく調節しようという事になった。

しかし、抗がん剤がとうとう来たか・・・。
「父親は心ここにあらず」のようだが、
突然、はしゃいで見せるあたり、かなり動揺しているようだ。

とうとう来たと言えば、
父親のリクエストで、トイレにウォシュレット、
テレビにBSアンテナを付けた。
「昔よく見た映画をやるって言うから楽しみにしていたら、みんなBSだ」と言い、
欲しいかも・・・と珍しくおねだりしたのだ。
がしかし、取り付けたのはいいが、
消灯21時の習慣で、映画を観るまでも無く寝ているのだ。
あのなぁー。

私のテレビにはBS配線をしておらず、しかもビデオもDVDもしていない。
やはり両親2人で決めさせたり、やらせたりすると、
何故か二度手間になる事が多い・・・。

「わけがわからない!!」と逆ギレされるし。

いいよ、昔みたいに茶の間に集まって
テレビを見ればいいのよね。

『次行ってみよう!』


ひさしぶりの休息

久しぶりにぼぉーと出来るいい時間をもらった。

金曜日の夜に、5ヶ月ぶりに岩盤浴に行ってきた。
受付のお姉さんから「ずいぶん久しぶりですね!」と言われてしまった。
久々のことだが、それなりに汗をかき『気持ちぃー』とゴロゴロとした。

土曜日はお台場でface to aceのライヴを観に行った。
祝日の人の多さにゲンナリしながら、人の波を低空飛行で泳ぐ。
レストランに入って開演時間まで、おしゃべりを楽しんだ。

会場入りもギリギリになってしまった。
ぼぉーとしてたらステージが始まった。
聴いていて心地良いサウンドが広がる。
たまに目を閉じて聴いてみる。
「あぁ、楽しい」と思う。
あぁ、腰が痛い・・・・ともっと思う。
こうやって楽しんでいる自分を客観的に見ている自分がいる。
心の隅で何か今ひとつ楽しめないような感覚がある。
これからは、スイッチひとつで切り替えられるようにならなければ、
生活できない環境になったのかと・・・。
それにしてもaceが言っていた、ツクツクボウシの残り4小節の鳴き声ってなんだ?
それを言葉にすると・・・・なんだか面白いらしいのだが。
わからん。そもそもツクツクボウシの鳴き方なんてしらんのだから。
新曲の「ヒグラシ」もいいなぁー。ヒグラシの鳴き声から始まるあたりが
とてもいい。CD買ってないんだけど・・・。

ただ立って聴いているだけなのに、やっぱり疲れるんだよね。
いかんなぁー。
最近、運動に行く時間もなかったからなぁー。
父親の体力も心配だが、まず自分だわな。

日曜日は久々に自分の洋服を作り始めた。
両親とも私に声をかけることもなく、好き勝手にさせてくれたのが
とてもうれしかった。

『ON・OFF』

散歩をする

相変わらずトイレ関係の話題で申し訳ございません。

排便障害のことを色々ネットで調べる日々でございます。
同じような障害で苦しんでいる方が多く、術後2、3ヶ月は
腸が落ち着くまでは特に酷いようだとわかりました。
半年くらいで改善されるが、その後は目立って改善されることはなく、
また、以前のような状態にまで戻ることはないそうだ。
ということは、この半年が勝負ということか?

マグミットを規定通りに1日3回飲んでいたら、
一日中、腸の活動が良すぎてトイレの回数が増え、とても苦しんでいた。
それは夜中まで続き、トイレの中でつい
「いい加減にしてお腹でたまってよ。寝られないじゃなか・・・眠いよ」と
お腹に文句を言ったところ、その後ピタリと止まり寝られたという。
まぁ、以前もそのくらいの時間には落ち着いていたらしいというが、
これはいい手だと思った。
自分の体に言い聞かせる。
「それ、やってみよう。酷いときはお腹に言い聞かせましょう」
そうか?という父親の顔を見て力強く頷く母と私。

それとやはり辛いが、出来るだけ外出するように提案した。
退院後、障害で悩みながらも会社に行くようになった人が、
家にいるときよりも、外出して仕事をしているときには
トイレに行く回数が減っていたという人のブログを何件か見たのだ。
他に気を紛らわせたり、トイレに行けないという思いが
少しは体に作用して、回避できているのではと思ったのだ。

水曜日には40分ほどかけて、公園を散歩したり
木曜日には、少し離れたコンビニまでパンを買いに行ったりして、
積極的に外出するようにした。
その間、始終話しかけて会話が途切れないように注意して
トイレを見かけると大丈夫かと声をかけた。
散歩から帰ってきて、すぐにトイレに駆け込むこともなく、
なんとか頑張ってくれています。

全ては根拠がないものばかりで、はっきり言えば
気のせいなのですが、とにかくやれることからやってみたいと思います。

トイレの戦い

排便機能障害
直腸には便を蓄える能力(貯留能)がある。
直腸が切除されると貯留能が障害され、少量の便で便意を催す。
そのため少量の便が頻回に排出されるようになる(頻便)


今の父親の状態が、まさにこれ。
便失禁などの心配はなさそうだが、頻繁にトイレに行くために
落ち着いて何かをすることが出来ないのだ。
食後、便意が落ち着くまでに数時間かかり、その後数時間は落ち着くが
また食事の時間になり、また頻便に悩まされる。
夜中などは、1時間半ごとに起きるので、寝た気がしないという。
最初はそれほどでもなかったのだが・・・。
やはり食事の量もふえてきたからだろうか。

「これじゃ、外にも行けない」
お腹を落ち着かせるために、寝てばかりで動こうとしないので、
「寝て暮らすわけにはいかないんだからね。自分から動きなさい!」と怒った。
シブシブ動きだす父。
昨日、やっと近くのパン屋まで散歩してくると言い「がんばれ!」と送り出したが
30分経たずに「トイレ、トイレ」と戻ってきた。

半年や1年経たないと良くならないし、何年たってもこの障害は残り
以前のような状態には戻らないと言う。

今はなんとか父親の気晴らしになるような事をし、
少しずつでも外に行けるようになればと願うばかりです。

『父!頑張れ』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ