ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2006年02月

有頂天ホテル

雨が降りしきるなか、朝一で有頂天ホテルを観てきました。

水曜日狙いだったのに、母親の都合がどうしてもつかず
日曜日の鑑賞となりました。
もぉー、1800円は高いです。

オールキャストですなぁー。
歌舞伎の顔見世的な感じですが、いやぁー楽しめました。
冒頭のトラブルを起こす二人からして、すでにツボ。
そうきたか・・・(笑)
思わず唇の端で笑ってしまうような、そんな笑いが散りばめられ、
出演者が多いだけに、エピソードも散漫的なところもありますが・・・。
人が真剣になればなるほど、笑いが生まれる。
そのへんの三谷さんの描き方がとても好きですね。
で、やっぱり伊東さん!
あの方の笑いのセンスは、だれも敵いません。

母親が「有頂天ホテル」をどうしても観たいというので、
今回観ることになりましたが、次回は「県庁の星」を観たいらしいです。
ほら、織田ちゃんファンだから・・・。


『母娘割りを作りませんか?』


86e04cd8.jpg


銀座の雨の歩天

電話の応対

電話の応対の仕方がなってない!

某施設に問い合わせの電話をしたところ、
出てきた小娘の態度にキレまくり。

「ふぁい?。○○でぅすぅ?。」
お前は含み綿でもして、しゃべってんのか!
です・ます、で話してはいるが、かったるそぉーに応対しやがる。
最近、この手のやからが多く、仕事の電話なんかでも
このような人が男女を問わず多くて、かなわない。

「そちら、○○さんがあるビルですよね?」

「・・・・・。○○ですかぁー。・・・・はいそうですぅ・・・」

「窓口は何時開始でしょうか?」

「・・・。(はぁー)10時前には・・・・、空いているとおもいますぅー」

「失礼ですが、10時開始ですよね。10時前と言われても、
10時直前だとすると・・・。何時くらいって決まってないのですか・・・」

「・・・・。・・・・・。あぁー10時前には確実に空いてますよぉ
(ムッとしているらしい・・・)

答える前に、しばらく無言になり、(はぁー)って言葉が
聴こえてきそうな感じである。

お嬢ちゃん、ちょぉーっと、そこどいてくれないかなぁー?
誰か大人の人に代わってくれる?

そんな気持ちで、問い合わせをしておりました。

代表電話に出る人をちゃんと選別しなさい。
会社の顔でしょ!と思う私は、古い人間なのだろうか?

『カタブツ』



岩盤浴がんばってます

昨日2回目の岩盤浴へ行ってきました。

初回と比べると、かなり早い段階で
汗をかき始めました。
やはり1回目の休憩後に、滴り落ち始める汗。
胴体は汗だくでも、四肢はほとんど汗をかかず・・・。
特に太ももから下は、汗ばむ程度。
足からも汗をかくようになるまでは、まだしばらくかかりそうですね。

話は変わりますが、荒川選手の金メダル!
うれしいですねぇー。ほんとにうれしい。
どんなに努力しても、報われない人と報われる人の
差(運)を見た気がします。

荒川選手の演技を見ていたら、
母親が「もぉーいい、もぉー飛ばなくてもいいからぁ?」と
言っているのには笑いました。

結果はどうあれ、オリンピックの大舞台に出て、
名前を呼ばれスタートラインに立てるだけで、
幸せ者なのだよ、君達は。

『私の金メダルは・・・牛乳瓶のフタ』

柴又観光

長引くと思われた、作品展の製作が、
日曜日の授業で無事に作品を提出できました。
本日仕事が休みのため、骨休みに柴又の帝釈天へ行ってきました

a8dda2de.jpg

改札を出ると、背中を向けている寅さんに遭遇。
いやぁーそっくりですねぇー。思わず「寅さん!」
と声をかけてしまい記念撮影。

e74f349b.jpg

帝釈天の壁面にある、 彫刻が見たくて
本日はるばるとやって来たので ございますが・・・
いやぁ本当に素晴らしいです。
口をあんぐり開けたまま 「ほぇー」 という言葉しか出ません。
壁面を守るために、 廊下の外側がガラス張り になっています。 
壁面を見学したあと、庭園も散策。
 

bccb1fbc.jpg

帝釈天を出た後、寅さん記念館へ移動。
実際に使われたセットを前にはしゃぎまくりました。
あの居間ですよ、居間!

9923cdd6.jpg

とらやの店先からみた参道。
寅さんが、行ったり来たりしてなかなか入ってこないあの場面!
実際に、ウロウロしてみました。

efbd9bec.jpg

寅さんのカバンの中身。 見られて、ものすごく 嬉しかったなぁー。
カバンに何がはいっているのか、ほんと気になっていたもの。

もちろん、寅さん記念館に行ったあとには、
とらやに寄って、お昼を食べて、団子を買って帰りました。
散歩するには、小春日和のいい天気でした。
久しぶりにゆっくりとした気持ちで過ごせたなぁー。

今度は何処に行こうか・・・。

『風の吹くまま、気の向くまま』 

岩盤浴デビュー

昨日、岩盤浴デビューいたしました。

「もぉ、疲れて全然動けない」と母。
最近職場が新築のビルに移り、その引越し作業や
なれないビルに、すっかりお疲れモード。

ふっと「岩盤浴行ってみる?」と夕食後聞いてみると
「今から?」と少々めんどくさそうな返答。
梶の葉さんの日記で、岩盤浴の凄さを知ったので、
その話をすると、母親の目がキラキラと光った。

電話すると、あっけなく予約完了。
早速地下鉄に乗って、岩盤浴へGO!

受付ですぐにペットボトルを2本渡されて
「今から水を飲み始めてください」といわれ
支度をしながら飲みはじめます。
浴衣(パジャマ式)に着替え、洗顔して
岩盤浴の部屋へ。
低温サウナのような湿度と温度。
決められた場所にうつ伏せに寝ると、
小石の入った袋を肩・腰・両足の平に乗せてくれ
10分程寝ています。
小石は最初の10分だけの使用とのこと。
仰向けで10分で1度目の休憩です。

この時点では、ゲルマニウムより少ない汗。
やはり汗のかきにくい子らしいです。
水分補給と休憩を終え、2クール目。
すると、突然あふれるような汗・汗・汗。
ゲルマニウム温泉より凄い汗の量。
玉の様な汗をかくと言われましたが、
玉になる前に、筋のように流れていきます。

ゲルマニウムのように、首が辛くないので
とても楽です。
これからは岩盤浴の時代ですね。
テフロン加工のフライパンで焼いた
豚肉のような感じをイメージしつつ、ジリジリ蒸されました。

ロッカーで着替えたら、鍵を返します。
その後はゆっくり時間を気にせず、パウダールームにて
支度ができるので、時間ギリギリまで岩盤浴が出来て
とってもお得な感じです。
終わった後は、煎茶とクコの実を頂き、90分で3,300円。
昨日は、母親に岩盤浴代プレゼント。
来たければ、後は自分で払ってねと冷たい一言でクールダウン。

回数券を買えば1回2800円になるようです。
部屋着代も水も付いての値段なので、まぁーまぁーかな。
リフレクソロジーよりは安いか。

終わった直後から、本日まで
体がとても軽い感じがします。血の巡りが悪い子なので
しばらく定期的に通うことにしました。

『ガマの油・・・』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ