ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2005年11月

恐怖の復活祭 札幌編

1泊2日の日程で、札幌行脚です。

※閣下からのご指示で、
まだ見ていない人のために、ネットでの曲名や曲順、MCの内容などの書き込みは
禁止されておりますので、間接的に書かせていただきます。

札幌駅より地下鉄に乗り1駅の札幌市民会館へ。
札幌駅より歩いた方がとても早かったのでは・・・。
会場前には既に長蛇の列。なんと男性陣の多いこと。
ただならぬ雰囲気を感じながら、並んで開場を待ちました。

今回は長官側の壁側だったので、
モンスターリズムセクションがほとんど見えない。
しかしステージからは近いので大満足。

開演前のMCが始まり、その受け答えの良さに
盛り上がる某構成員。
開演前のMCからこんなに盛り上がるなんて!と友人ともどもワクワク。

ステージが始まり、観客の反応がメチャメチャ良い!
「なんだぁー、戸田・サンプラより、いいじゃないかぁー」
そうこのノリの良さは、大阪並ではないか。
嬉しくて・楽しくて、体力配分も忘れ大盛り上がり。
やはり今回は男性陣が多く、また初参拝の人が多かったようだ。
途中『B』の曲で、閣下の歌声に伸びがあり、また気合のこもった
訴えかけるものだったので、思わず感動して涙目になってしまった。
隣にいる友人を見ると、同じく満足した顔で涙目になっていた。
そういえば閣下ご自身も、喉の調子が良いといっておられましたっけ。

ジェイルのMCも長くなり、長官は新しい新キャラを開発したようだ。

途中、途中で「すげー楽しいぃー、来て良かった」を連発。
2回目のアンコール曲『F』で、会場で大合唱が始まった。
この歌声の大きさは、自分の回りだけではなく
まさに会場中の声であり、その声に後押しされるように
ステージ上の構成員の動きも、いままでとはまるで違う。
最後の曲も、もちろん大合唱。
それはまるで、あの99年のNKホールと同じような感じだった。

全曲目が終わった瞬間「もぉ思い残すことは無い」と思ったほどだった。

北海道!すげーいいノリだった。ありがとう。本当にありがとう。
きっと土地柄、今日が最初で最後という人が多かったからだろうし、
よさこいソーランなどの自分達の祭りを盛り上げるっていう気質も
影響されているんだろうかと思った。

火照った体を冷やすため、大通り公園のライトアップを見に行った。

彼らに見せ付けられた・・・あれがまさに

『LIVING LEGEND』

ちょっとそこまで・・・

明日、ちょっとそこまで外泊してきます。

土日の1泊2日で、札幌へ行ってきます。
勘の鋭い人ならおわかりだと思いますが、
えぇ、そういう理由です。 ドキドキ大ラブ

だがしかし・・・
その前に超難関の飛行機がぁー・・・
飛行機は大嫌いです。あれは、飛ぶものではなく
落ちるものだと認識しておりますもので。
1週間前より、気持ちが落ち込んでおります。
地べたを這って行きたいです。

千歳空港について、まず寿司食べて、
土産物屋で滞在用食料を調達します。
毎回、ちっとも観光はしませんのです。
ひたすら食べて・買い物・・・。

いや、本当の目的はあるんです。ちゃんとね。
見るために行くのですから。

『無事カエル

もう少し・・・かと

このところ、聖飢魔?ネタばかりで、すまんです。

ミサの後には、会場前にて、
記念写真を撮るのが、お決まりごとでした。
思いっきりオシャレしてきたので、
その姿をパチリと・・・。
しかし、この歳になると、
オシャレより、動きやすい疲れにくい
服装に走ってしまい、オシャレとは
いささか無縁な状態に・・・。

それでも久々なので、撮ってみることに。

あらビックリ。
もう少し若いと思ってましたが、
写真は嘘をつきません。
明らかに老けています。
自覚せんといかんなぁー、と思う今日この頃。

ca24eb43.jpg


着いたばかりの直子さんの新作バックをお供に。
さくらんぼ柄です。
すんげー可愛いです。
でも、どうやら、しろみさんキャラには・・・
と思ったらしいです。

『えぇ、誰がぁ?』

うふふ・・・

復活祭:中野サンプラザ 2日目

中野サンプラザ2daysの2日目
本日で、3回目の参拝でございます。

日曜日なので、遅くまで寝ていようと思ったが、
母親に起こされて、有楽町の大江戸骨董市に連れて行かれる。
ここで、疲れただのなんだのと言えば、遊び呆けている私に
烈火のごとく怒ること間違えなし。
仕方がない、大人の付き合いだ。

そうそうに帰宅して、1時間ほど昼寝してから
再び、中野を目指して出かける。
いささか、足取りが重い。

友人とゆっくり食事をしながら、
この復活祭の感想など話す。
ふと、友人が言った。
「ずぅーっと聖飢魔?が続いていたら、私はどうしただろう」と。
あの日を迎えて、皆が皆、
いろんな事に、区切りをつけたはずだ。
心の支えだったものが、なくなり、
それぞれが一人で歩き出さなければならなかった。
何を大袈裟なと笑うかも知れないが、
あの時は、本当にそんな感じだった。

あの時の自分に負けないように。
それが、閣下との約束だった。

友人の言わんとすることが、すぐにわかったので、
自分なりの、この6年間分の気持ちを話してみた。

ライヴは、構成員1人1人が話しをするので、
必然的に長くなる。
閣下が面白いだけじゃなく、構成員全員が
しゃべらせると下手な芸人より面白いと思う。
今回は1人芝居が多かったのだが(笑)

18時前に始まったが、終わったのが21時ちょっと前・・・
長い、長すぎる。
嬉しい悩みである。
そして本日もまた、体力配分も考えず、
後半突っ走ったため、真っ白な灰と化す。

終了後、久々にマックで茶をして帰った。
ハッピーセットのオマケ欲しさに
ハンバーガーセットを頼み、ミサ終了後に肉を食らう(笑)
疲れた体に肉が入ったので、元気になっちゃって、
家に帰ってもちっとも眠れなかった。

オマケ
da631c14.jpg


『元気になっちゃった』


復活祭:中野サンプラザ 1日目

中野サンプラザ2daysの1日目。
またもや朝から落ち着かない。

友人が土曜日出勤なので、開演1時間前に待ち合わせ。
珍しく遅刻してしまい、先に着いていた友人が、
食事処を探していてくれた。
定食屋にて、牡蠣フライ定食をガッツリと食べる。

食べかけですぅ・・・
6a6938fd.jpg


このボリュームで830円。大満足じゃぁーと
危うく、このまま帰りそうになってしまった。

本日の開演の仕方は
戸田とは少し違っていた。
いつものミサの始まり方だ。
そうか、戸田では悪魔を復活させなければ
ならなかったので、そのための儀式をしたのか・・・。

今回の座席列は、中間あたりだった。
周りが女性が多かったため、長身の方がおらず、
初めてステージ全体を
見渡せることができたので、
「うぉー、ミサだ、ミサだよ」と連呼!
友人も「うん、うん」と頷きながら
多いに盛り上げがる。

「拳は錆付いてねぇーだろうなぁー!!」の
閣下のお言葉に、気合を入れなおしていただく。
「忘れていたぜぇ、この拳」なんてぽつりとつぶやてみる・・・。

今回は体力配分も考えつつ、
しかし、途中理性をなくしつつ、やっぱり後半に
カラータイマーが点滅・・・。

ミサ終了22:00・・・
戸田に続き、本日も茶もできずに帰宅するのであった。

『明日、起き上がることができるのか』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ