ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古

2005年08月

幸せを探して・・・

地下鉄のホームで、バックから財布を出した。
『ベチッ』と何かが落ちた音がした。
それはまさに、幸せが落ちた音だった。

下を見ると、金色の丸い物が落ちていた。
拾い上げると『開運』の文字が刻み込まれていた。
ひゃぁー!!財布につけていた開運小槌の根付のフタだった。
その小槌は、歌舞伎鑑賞に行った両親からのお土産で、
小槌のなかには幸運を招くアイテムが、
ざくざくと入っているはずだった。
それが空っぽ・・・
「あぁー私の幸せぶちまけたー」と必死に床に目を凝らし
拾い集めたが、物は5?ほどのものが多く、まるで見つからない。
しかも中に何が何個入っているかも分からない。
とりあえず、電車を2本ほど逃して、一生懸命拾ったが
とうとう見当たらなくなってしまった。
利用客が少ない時間帯だったので、踏み荒らされなくてすんだのが・・・。
母に何にが何個入っているのか聞いたが、知らないと言われた。

赤ん坊は両手に幸せを掴んでいて、産まれてくるときにそれを
離してしまうから、一生懸命またその幸せ掴むために生きるのだという
話を聞いたことがあるが、
まさに、あれがその瞬間だったような・・・。

数日後、雑誌の通販カタログに、
この小槌が写真入で紹介されていた。
偶然というか、嫌味というか。

a25f2514.jpg


サイコロは入ってないと思うが、
あぁ、やっぱり・・・数が足りない。
幸せって、床を這いずり回って探すものなのねぇ。

『幸せは足元に落ちている』

怪!なんでそ?なるの?

奇怪な出来事が・・・

自宅にはある、録画機能がついたものは、
DVDとビデオなのであるが、
時報通り、時間を合わせているのにもかかわらず、
5分送れで録画を開始したり、5分早く録画を終わらせたりするのだ。
しかも、ビデオもDVDも・・・

何故だぁー? 困った

時報とともに、デジタル表示も変わるのに・・・。
そしてこの間は、とうとう別番組を撮りやがった!
ちゃんとGコードも変換後の時間も確認したのにもかかわらず。
おかげで、毎週楽しみにしている『ガラスの仮面』が見られなかったじゃないか!!怒り
家の中には、別の時間軸があるとでも言うのだろうか?


長引く製作活動に一応終止符が打たれた。
部屋の片付けをせねばと、毎日励んでおりますが、
片付け始めたときより、今日はここまでと思い終わらせ
周りを見ると、始めたときよりも、さらに汚くなっています。

何故だぁー? 困った

妖怪ちらかし魔がいるに違いない!
私の背後から、妖怪片付け魔が鼻息を荒くして眉間にシワを寄せている。
早くせねば、いいように片付けられてしまい、
仕舞い場所をわすれられ、腐敗し消滅してしまう・・・。

怪!しろみん家

『ハイ、落ち着いて行動します』



最近困っている事

最近、困ったなぁって思うことがあるのですが。

靴下
ユニクロの4束980円の黒の靴下を愛用。
無地なので、洗濯して干すときも、しまうときも柄合わせしなくても済むし、
片方なくしても、他とあわせればいいし、で長いこと愛用している。
最近、気が付き始めたのだが、買い足した時期によって
微妙に色が違っていることが・・・。
洗濯によって生地がくたびれ、微妙な色合いに。
それを左右合わせるのは至難の業だ。
日によって、左右トーンの違う黒色靴下を履いている。
素直に柄があったほうが、なんぼ楽かしれない・・・。

ペットボトル
ペットボトルに限らないが、
ラッパのみ状態になったとき、
その視線を何処にむけたらいいのかと悩んでいる。
電車でペットボトルを飲んでいたら、真向かいに座っている人と目が合い、
ゴボッっとやったことがあって以来、なんとなく目のやり場が無い・・・。
目が寄っていても、視線が泳いでいても嫌だよな。

片付け
とにかく部屋が片付かない。
片付け始めると、もの凄い睡魔に襲われる。
で、勝てずに本当に寝ている。
洋裁道具だの、ボタンや金具類など、
使いたい時に見つからないような、片付け方をしてしまう。
片付け上手の母親がいるが、実は仕舞い忘れ上手だったりもする。


『こまったちゃん』

解放される

本日、やっと洋裁教室の作品を提出してきた。
解放だぁー!!

今日は業界休みなので、一日家で作業する予定だったが、
明日の提出日に、またもや台風が来るというので、
教室へ行き作業をして、そのまま収めてきたのだ。

午前中で終わるはずが、何故かフルタイムかかり・・・。
洋服につけるタイトルが浮かばず、しばし悩む。
まぁ、そのうち発表するといたしましょう。

解放されたのにも関わらず、
テレビを見ていても落ち着かず、なにかせねばと
せかされるような感覚に陥る。
結構この感覚が好きだったり。

さてさてボヤボヤしていると、
また春の作品展なるものがやってくるぞ。
今月一杯ゆっくりしたら、また素材探しにいそしみますか。

『夏休みの宿題完了!ってな感じ』

※洋服は、ぶきっちょ工房にて紹介

外見重視

洋裁教室へ作ったバックを持っていった。
外はまぁーまぁー作れたが、中袋を裏地同様、
少しだけ大きく縫って、ちょっと失敗した。

そのことを先生に告げると
「大丈夫よ、中身までみないから」だと・・・。
審査するなんて言ってるけど、本当に審査するなら
そういうところまで見て、技術的、視覚的、など
バランスよく判断するのでは?と思うのだが、
やはり作品展の目玉が欲しいだけのようで、見た目だけで判断されるようだ。
なんかがっかり。
細かいところまで気を使って縫い、長く着られるものにしようと
努力しているそばから、装飾をもっとしろだの、
目立つ色をもってこいだの・・・。

しかし、そうやって周りがどんどん装飾華美になっていくのが
とても面白く、「あぁーすげーなぁー」と楽しくて笑っちゃうのである。
人の作品がどんどん変化していくのは、本当に面白く、
いい体験をさせてもらっている。

『タイムミットまで 後2日』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ