ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2005年06月

成績優秀

合否結果が来ました。
結果はオールAでした。

とかなんとか・・・
先週受けた、健康診断の結果が封書で送られてきました。
オールAを頂きました。
学校の成績だって、オールAを頂いたことなんてないのに。

成績優秀ではなく、超健康優良児なんですね。

『腹の辺りが、まだ児・・・』

ダメでした

洋服の前身ごろにするはずだったステンシル・・・
物の見事に失敗しました。

黒地なのがいけない・・・。
これが一番の原因ですが、光沢もあり目が詰まっているので
そこそこ大丈夫だろうとおもってましたが、
発色が悪い。
ぼぉーっとした蝶々になり、それはそれで趣があって
すきなのだけれど、現在作っている洋服には合わない。

また最初から考えなおさなければ。
すでに他の人がビーズ刺繍を使っているし、
もう一人はリボン刺繍。
そして、もう一人のかたは普通の刺繍・・・。

で、私考えました。
『刺し子』にしようと。
刺し子の一部の糸を玉止めしないで、だらりと下げたら
面白いのでは、そこにビーズなんか通したりして・・・
なんて考えてみたが、
蝶から赤い糸がダラダラさがってたら、
まるでスプラッターのようではないかと・・・。

なんか、気持ち悪い。

『蝶スプラッター』

のようなもの

ちょっと忙しい日々でした。

金曜日
隣町の大型スーパー内にある
スポーツ用品店がバーゲンをしていたので、
これ幸いと、フィットネスウェアーを買いに行った。
チラシに載っていた、7分丈パンツを試着したが、
どう贔屓目に見ても、親父のステテコ姿にしか見えず
泣く泣く諦める。
ロングパンツを探せば、股下が合わず、
松の廊下・・・。
それでも何とか合うサイズを探しお買い上げ。

土曜日
朝から洋裁教室へ。
作品展に出すものを、頑張って製作。
先生に一言も質問せずおわってしまった。
家でやっててもよかったか。
ステンシルの題材に、日本の文様という
単行本を買おうと決意。
しかし値段をみて後ずさり・・・。

日曜日
洋裁の上級クラスへ。
あいも変わらず作品展に出す作品作りに追われる。
アイロンがけだけで、前半終了。
後半星止めや、しつけで時間を費やす。
ふと、出来上がりかけのジャケットを見て
「沖田艦長のような服だ」と思う。

明日は日本刺繍の日だが、ちょっとサボりますわ。

『コスプレっぽいです』

のようなもの・・・

さてさて、フィットネスを始めて、
そろそろ1ヶ月になろうかと・・・。

「どう?痩せた?」なんて疑問を投げつけられて
痛い思いをしておりますが、
はっはっはぅー。
まるで変化なしでございます。

相変わらず脚はぶっ太いし、腸詰なような感覚です。

ところがですね、贔屓目にみると、
尻がですね、

これは尻だと思う・・・ から、
たぶん、尻じゃないのぉーに格上げされました。

微妙ですが、私は見逃しません。

これだけ動いても、この程度なんだから、
○○を食べれば痩せられる、○○を飲めば痩せられるには
もう騙されません。

『地味に地道に頑張ります』

憂鬱のタネは笑いのタネ

ご飲食中の方は、この先読まれない方がよいかと・・・

水曜日の人間ドックには、大腸癌検査も含まれ、
事前にクリニックから、とある容器を2個程受け取っていた。
そう、その容器に「朝のお勤め品」を採取して提出するのだ。
それも2日分。
あぁーほんと憂鬱だ。
朝の忙しい時間に、お勤めし、なおかつ採取するとは・・・。
まぁ、便秘症ではないので、そのへんは心配してないのだが。

しかしこの容器。
小学校の移動教室(林間学校)の前に初めて体験した
その容器とは随分と様変わりして、スリムになったものだ。
昔はアイスキャンディーを作る容器のような感じだったが。

採取の仕方を書いた説明書を読んでみたが、
この見出しの大きさと言ったら、スーパーの特売チラシのようだ。
まぁ容器は変われど、やり方は変わらず・・・。
なんて思ったら、肩越しから母の声が。

「たよりのとりかた・・・」(便のとりかた)

満面の笑みを浮かべて、私は振り返った。


『撃沈 そして集中攻撃』
プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ