ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2004年12月

ひゃぁ?わ?せぇ?

face to ace のライブに行ってきた。
今回は食事付きのテーブル付き、ディナーショータイプのライブだった。

自由席という文字が燦然と輝くチケットを握り締め、
座席の争奪戦に挑むも、
会場に入ってみれば、中央ど真ん中のフロアーに円柱が3本も建っていた。
その柱が死角となり、ステージが見えにくい席が多数存在。
最初に陣取ったテーブルは、柱に邪魔されて、ステージ1/3が見えなかった。
それでもいいかと思ったが、前方最前列端に1段高くなった席郡があった。
歌舞伎座で言えば、桟敷席に位置する。
即効走り寄り、席を確保。友人を呼び寄せ落ち着く。

食事と言えるものが出たとか、出なかったとか・・・。

ステージが始まり、ほぼ真横から眺める形になった。
実は、真横から見るのが結構好きだったりする。
なんか、見守っているって感じに見られて
ひゃぁ?わ?せぇ?♪なのである。
と言うよりも、一生懸命歌っている姿が、真横の方が伝わってくるのだ。
ただし、かなり首が疲れるのだが。

ライブに弦楽器の人たちも加わり、今までとは一味違う
いいライブを見られた。

『またいつかどこかで』

走れメルス(メロスじゃないよ、メルスだよ)

何を勘違いしたのか、いや、実はコレが始めてじゃなく。

野田マップの走れメルスを観劇するのに、
渋谷のシアターコクーンに行きたかった。
何を思うのか、3回に1回は、109をどうしても左手に進んでしまう。
今回も「よしこっち」と確認すらしたのに、左てに進んで道に迷った。
曲がれると思ったところで、渦に巻かれた。

開演ぎりぎりに到着するも、友人2名はまだ到着せず・・・。
座席集合すると、だいだいこのパターン。

舞台のセットを見て驚き、
オープニングのセット移動に驚き、めまぐるしく動きまわる役者と
台詞回しに酔い、いささかめまいがした。
たしかこのメルスは、友人から本を借りて読んだ覚えがある。
それを思い出したのは、後半の逆さ言葉の羅列を聞いて、
記憶がフラッシュバックした。

しっかし、サラブレットっていうのは
本当にいるもので、勘太郎君を見ていると
血筋というかDNAの力というものに驚くばかりである。

『揺るぎ無いコピーにしてオリジナル』

樋口さんとご対面

やっと新札の樋口さんとご対面しました。

あの信号が赤だったら、銀行横の宝くじ売場で
年末ジャンボを買いましょう!
と、思ったら青信号でズンズン前に進む羽目に。
あれれ、じゃ真っ直ぐ銀座にと思っていたら、
次の信号で赤に。
真横を見れば銀行横の宝くじ売場が目に入り・・・。

カクッと曲がり年末ジャンボ買ってきました。
おつりに樋口さんを頂き、これはこれはと見入ってしまいました。

怖いです。
かなり樋口さんは怖いです。
というか、新札の肖像画は全て怖い。
よく見れば、目ん玉が「グリグリでんでんむし」のように
渦巻いてます。
目が光っているようで、ほんとうに怖いです。
そして・・・樋口さんはのっぺりしているから
どこかでみた怪獣のような。
なぜか三面怪人ダダを思い出す。

『妖怪チックな札』

ビーズ刺繍展へ行く

日本橋の三越で開催している、
田川啓二さんのビーズ刺繍展に行ってきました。

友人と会場前にて待ち合わせ。
先についたので、ビーズの本や刺繍バックなど
多数展示販売していたので、暇つぶしに眺めていました。
そろそろかしらと、売場から離れ前方を見ると
田川さんがテーブルの前に座って、ニコニコされているではありませんか。
初日に来場されるとは聞いていましたが、
「朝からいるのかしら?そんなに暇か?」と不躾な思いがよぎり・・・。
はぁーとご本人様を眺めてしまいました。

田川さん関連のグッズを買うと、もれなくサインをしてくれるというので、
前から欲しかった作品の写真集を買って、早速サインしていただきました。
やさしいぃートーンで「お名前は?」と聞かれ
フルネームを答える始末。しかも繰り返し連呼。
サインしている間に思わず「すん?ごくうれしいです」と
友人に言ったつもりが「ありがとうございます」と田川さん。
恥ずかしいぃ・・・。
握手をして頂き、手荷物であたふたしている私を気遣ってくれて
さらにハート♪

幸せ気分で、作品展会場に入りました。
えぇ、先にやることはやっておきました(笑)

作品も以前見た事が無い、初期の作品もあり
今までの集大成のような展示会となっておりました。
余りにも細かすぎて「バカだ、絶対これはビーズバカじゃないと刺せない」
とまたもや不躾な思いが・・・。
(バカとは、ビーズに魅せられてしまったといういい意味ですからね)

また、お婆様から頂いた、着物のコレクションも
一部展示されており、総刺繍の帯や、着物に魅せられてしまいました。
出来ることなら、もう一度ゆっくり見て見たいですね。

『根気あるのみ!』

hon.bmp

悲しみの中の笑い

金曜日の夜から、酷い頭痛がして
土曜日は一日寝て過ごした。

久しぶりに酷い頭痛がして、金・土と洋裁教室も休んで、一日寝ていた。
日曜日は、友人宅に遊びに行くことになっていたので、
とりあえず支度をするも、頭痛の種が頭に残った。
すこし早目に外出し、上野のデパートに
着物リメイク展を見に行った。
あさみさんが紹介してくれた、催しだ。

まだ時間が早かったので、着物リメイクの作品を着た
お姉さま方に取り囲まそうになり、おずおずと引き下がった。
ここ一番の勝負服を着て、集団で迫られると
腰が引けてしまうのは何故だろう(笑)
リメイク服は、結構迫力があるぞ・・・。
端から端まで鑑賞後、友人宅へ。

恒例の年末忘年会スペシャル・ウルトラDVD大会。
お好み焼きを焼きながら、3本ほど鑑賞。
終わった頃には「新選組!」が始まった。
最終回、傍らにティッシュを用意しながら
食い入るように画面を見つめる。

上手い!上手すぎるよ三谷さん。
ドラマというより、舞台を見ているようでした。
悲しみの中から喜びが産まれることもあるんですね・・・。
悲しみの中の笑いに、どうしようもなく涙が流れ、
涙目のまま、後片付けをして電車に乗りました。

『まさにお好みな一日』

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ