ひねもすミシン

人生日々ぶつかり稽古 洋裁作品をUPしています。 他に旅行記や闘病記なども。

2004年11月

やることはやる、やれることもやる

洋裁教室でへこたれた・・・。

母のフォーマル三点セットがなんとか完成。
出来はともかく、出来たんだから。
自分の物で、すぐにでも作り出したい物があったので、
またもや夜まで粘り、1/4スケールで製図をした。
ジャケットの製図から、強引にロングベストを製図しようと思い、悪戦苦闘。
分からないところを先生に聞くも「製図が全然わかっていない」と言われ
ひさしぶりに製図用紙をながめ、えんぴつ転がしながら
ヘコをたれた・・・
しばらーく垂れ流し状態。

先生が見かねて、大まかな寸法を出してくれて
なんとか製図してみる。しかし所詮1/4サイズなので
実寸の製図をしてみないと、分からないといわれた。

あのね、製図は出来るよ。
でもね、書かれてない寸法をどうやって出すのか、なんて
そんな突っ込んだ勉強はしてないのよ。
いいかげん、体得しなさいって言うのかしら?
習うより、慣れろって奴?
あぁ、またヘコが垂れてきた・・・。

『やれば・やるとき・・・。』

ハウルの動く城

美容院の帰りに、ハウルの動く城を観て来た。
やっぱり好きです、宮崎作品。

すぅーすぅーする後頭部を掻きながら、日比谷スカラ座へ。
指定券は既に入手済み。
千と千尋から3年も経ちますかぁーなどと
ワクワク感を抑えきれず、すぐにキャラクターグッズ売場へと
足を運んでしまいました。
ちょうど前回の上映が終わったところで
もみくちゃになりながらも、お目当のキャラの
ピンブローチと人形を買いました・・・。
まだ観てもいないのに。多分これ好きなるなぁーと思って先取りです。

なにかとキムタクの声が話題に上っていますが、
第一声を聞いて「これがキムタク?」って思うそうですが、
わたしは「あぁ、キムタク」って思ったくらいでした。
これくらいは出すでしょう・・・と。
それより驚いたのはやはり倍賞さんでしょう。
18歳の娘と90歳のお婆さんの声。
お婆さんはともかく、18歳は・・・。
第一声を聞いて『うぁ、違和感』と正直思いました。
が、しかしです。
物語が進み、いきなり90歳のお婆さんに姿を変えられたときの声!
もぉ驚きです。感動すらしましたよ。
そしてなぜ、一人で18歳と90歳の声をしなければならないのか
よーくわかりました。
そして倍賞さんにしたのは大正解でしょう。
そして美輪様。愛すべきキャラです。
もぉ上手い上手い。笑わせてくれます。

本編の感想は、はっきり言えば、
そもそも何で始まったの?なんでそうなったの?
いつからそうなったの?結局それはなんだったの?
と、???が多いんですが・・・。

いいんです、いいです。
そんなことは、あとから自分で自分なりの解釈を持てば。
いくらでも物語は広がります。
動く城から見た雄大な景色や、
雲の色、町の色、全てが現実で見るようなその風景。
癒されちゃってもぉー。
遠い目をしてしまいました。

もしかしたら、ラピュタ以降の作品でトトロに次ぐ
久しぶりに「これ大好き」といえる作品かも知れません。

『上映時間、あと30分は欲しかった』

ひさしぶり

久しぶりに、前の就職先の同僚と呑みに行った。

渋谷のとある地下にあるブリティッシュパブへと。
カウンターから飲み物と軽い食事をオーダー。
その場でお会計を済ませてから席へ付く。
お約束のフィッシュ&チップスを友人が頼んでくれた。

久しぶりに会うのに、久しぶりに感じない、
すぐに三人同じ職場で働いてた時代に戻ってしまう。

それぞれの職場の話などをして、それぞれ選んできた
道、というのも大袈裟だが、
自分が下した決断に、大きく頷き理解してくれる。
「その気持ち、よくわかるよ」そんな言葉が聞きたくて・・・。
上手く自分の気持ちが言葉にできなくても
友人らの体験してきたことから出る言葉で理解してくれる、
それがまた、自分の思っていたことと同調する。
そんな仲間がいることに感謝し、乾杯する。

『じゃが、じゃが、じゃがいも料理だらけ』

初日の出

以前抽選で当てた、某ホテルの宿泊券を使って、
一泊おとまりしてきました。

両親にプレゼントしたはずの宿泊券ですが、
どうせなら三人でと言うことになり、
自分の誕生日の前日にお泊りして来ました。
所長が色々手配をしてくれたらしく、
いいお部屋に泊まらせていただきました。

34階という、超高層階だったので、
なにやら、揺れているような・・・(笑)
しかし部屋からの眺めは絶景でした。
夜、両親が寝た後、しばらく窓辺に座って
夜景を楽しみました。

そして迎えた誕生日。
ふと頭上を見上げると、オリオン座が見えました。
天空に近いところに居て下界を見下ろしていても、
やはり、さらに上を見上げてしまうもんなんですね。

部屋からの風景

keshiki.bmp


お誕生日の日の出(今年初日の出です・・・)

asahi.bmp

てんてんと同じ場所

今日こそ刺繍教室へ行こうと、朝から奮闘。
なんとか定時に退社できた。

夜の授業を受けるときには、
やっぱり腹ごしらえをしておかないと、
腹が減って、集中できないなんてことがある。
しかし授業は18時開始。
必然的に、17時台に夕食を食べるわけでして。
毎週ながら、いつも何を食べようか、どこで食べようかと
頭を悩ませている。

なるべく人がわずらわしくないところ、
タバコの煙を気にせず食べられるところと
毎回てんてんとするわけだが、そんな場所は
数箇所にしかなく、毎回同じ場所で
同じ物を食べがちになる。

つい先日、新しい場所を開拓すべく、
駅構内にある立ち食いそば屋に入ってみた。
「立ち食いそば屋デビュー」
きつねうどんの食券を渡したら、てんぷらうどんが出てきた。
『きつね、かき揚?きつねはかき揚だっけ?』
そば屋の親父に「きつねぇー・・・」とぽつりと訴えた。
「あぁん?」と言われて「あげ違いぃ・・・」
デビューだから仕方がない。

壁に備え付けられたカウンター。
壁を向いてひたすら食べるのも何なので、
中央の楕円形のテーブルで食べだした。
最初は一人だったが、気がつけば
親父と兄ちゃん数名で頭を突き合わせて、ひたすら立ち食い。
妙な連帯感を感じた。

『デビューにして、引退』

だって、麺が不味いんだもん。

プロフィール

しろみ

記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ